So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

WEC富士6時間2017 真っ白な決勝日 [モータースポーツ]

WEC富士6時間2017決勝日、やっぱり朝から雨です。

155.jpg

ドリフトコース駐車場からグランドスタンド方面を望む。 グランドスタンドが霧で見えません。 さて、今年のドリフトコース駐車場は、係りの人がしっかりと車間を見て停めさせているので、非常に安心できます。 去年までは、隣が酔ったような停め方してると困ったもんね。 地味なサービス向上です。

156.jpg

スタート前セレモニーが始まるまで、クルマの中で時間調整。 ブルーレイは電力消費が激しいようで、度々バッテリー保護でオフになるので、本来はスタンドで読む予定だった文庫本を。 宮部みゆきさんの「荒神」です。 さきに、こうの史代さんの「荒神絵巻」の方を読んだので、その差異を確認します。 この物語のヒロインが38歳なのは何故でしょうか? ちなみに来春、NHKでドラマ化です。

157.jpg

スタート前セレモニーは あいにくの雨に関わらず、熱心なファンが。 場内放送が盛んにグランドスタンドに来るように促します。

158.jpg

何やら慌ただしいメインポスト。

159.jpg

ああ、霧がスタンドの上から降ってきた。

160.jpg

やっぱり、SCスタートでした。

161.jpg

ようやくSCアウトでレーススタートしたものの、雨、雨、雨。

162.jpg

みなさん雨の中、熱心に。

163.jpg

ああ、でも1コーナーがもう見えん。

164.jpg

これは、赤旗になるのも時間の問題… で、この後、やっぱりSC-赤旗-SC-赤旗…

165.jpg

で、そのころの私はというと、帰りの静岡SAでお昼ご飯中。 最後の赤旗は家で見ました。 今年は残念だったね。 また来年!! 

nice!(0)  コメント(0) 

WEC富士6時間 2日目 昨日よりは天気良し [モータースポーツ]

富士6時間の予選日は、朝から霧雨でした。

140.jpg

9時過ぎには雨も止むという天気予報が出ていたので、「この世界の片隅に」のブルーレイで時間をつぶします。

141.jpg

音声をオーディオコメンタリー・キャスト編で見てたんですが、この作品はキャストも最高。 菊池寛賞受賞おめでとうございます。

142.jpg

FP3の時には霧も晴れ、たまに小雨という状態。

143.jpg

この3日間で、天気は今日が一番コンディションが良い模様。

144.jpg

明日は、終日1mm未満の雨が降り続けるようです。

145.jpg

FP3終了10分前には、ごらんのような濃霧に。 赤旗になってもおかしくない状態、というか、何で赤旗になんないの?? 明日は、これが一番心配です。

146.jpg

お昼はグランドスタンド裏のテントへ。 各国の料理やお酒が出ています。 今年は豪華!

147.jpg

私はムール貝とポテトフライのセット、1500円をチョイス。 ベルギーを思い出す。

148.jpg

ちなみに、サーキットレストラン・orizuruは今年もチーム関係者のケータリング専用です。(売店は営業)

149.jpg

ピットウオーク、今年は雨で人が少ないかな...

150.jpg

と、思っとったら、向こうからいっぱい来た!

151.jpg

ピットウオーク開始5分前。 再び濃霧が。

152.jpg

ポルシェは今年で見納め。 トヨタも??? トヨタ撤退したら、WEC富士戦自体が無くなっちゃうかも。

153.jpg

さあ、明日の天気はどうでしょうか? 定刻通りにスタートできるのか? グリッドの浴衣の御嬢さんとかかわいそう。

154.jpg

ポルシェの王者決定か? それともトヨタが一矢報いるか? 赤旗やセーフティカーランがどれだけあるか???

nice!(0)  コメント(0) 

WEC富士6時間2017 初日 3日とも雨ー!! [モータースポーツ]

今年もWECにやって来ましたが…

134.jpg

あいにくの雨。

138.jpg

雨。 今年は3日間とも雨の予報です。

133.jpg

FP1前、富士名物のガスが… こりゃ、午前中無いかな。

135.jpg

と、思っとったら、何とか小降りに。

136.jpg

3日とも雨とわかっているので、各チームともレインセッティングのために走ります。

137.jpg

みんな頑張れ! で、私は今日は体力温存で…

139.jpg

古志路で昼食を楽しみましたとさ。

nice!(0)  コメント(0) 

松坂屋名古屋店の”「この世界の片隅に」 こうの史代原画展”に行きました [ひつま...ひまつぶし]

 名古屋松坂屋で開催されている、”「この世界の片隅に」 こうの史代原画展”に行ってきました。 会社休んで。

129.jpg

 今年の初夏に東京で行われた原画展の巡回展で、福岡―名古屋―広島と回る予定ですが、名古屋だけ開催期間が1週間です。(たけしの美術展とか、松坂屋さん行事ありすぎ。 まあ、大丸・松坂屋グループで後援いただいて、こうして念願の原画展に来ることが出来たので、それは感謝)

130.jpg

 初日ですが、平日なので割とゆっくりと見られました。 会場が狭いので、この週末の3連休は渋滞するかも。 精緻に描き込まれた原稿は、原作ファンならずとも必見です。 印象的なセリフやシーンのいくつかが描き直されている(とか、切り貼りされている)のが確認できました。

132.jpg

 お土産の缶バッジ、800円。 これがヤフオクでは2000円くらいで出品されてたりします。

131.jpg

 もう一つのお土産が、松坂屋本館地下の青柳総本家で売られている”カエルまんじゅう”。 「この世界・・」がメディアなんチャラ賞の優秀賞(「夕凪の街 桜の国」は大賞受賞)を受賞されたときの表彰式後、原作者の こうの先生がおうちで食べられたと、「平凡倶楽部」に書いてありました。(旦那さんの名古屋出張土産だそうです)

 青柳さんは青柳ういろうのほうが有名ですが、けっこう名古屋でも通好みの(目立たない)お土産です。

nice!(0)  コメント(0) 

女子ソフト2部ホープセクション大垣大会 [スポーツ]

女子ソフト2部ホープセクションの大垣大会が行われました。 我が 大垣ミナモのホームゲームです。 名神が小牧―一宮JCT間10km70分の大渋滞だったので、犬山のほうに回ってずっと下道(21号線)で浅中公園へ。 んがっ、地元チームの登場とあって駐車場に入れない!! 溢れた車が近隣のあぜ道に路駐している状態。(パトカー怒ってたよ!)やむなく午前中の観戦をあきらめて、親戚のうちに。

126.jpg

昼過ぎ。 ようやく駐車場も空きだして、浅中総合公園グラウンドへ到着。 13:00からのペヤング対Dreamの試合会場に。

127.jpg

ペヤングはまだまだ、これからチームをちゃんと作って行かなきゃならんですねぇ。(Dream 9-2 ペヤング)

128.jpg

大垣のケーブル局が取材に来ていました。 ドリンク無料配布(紙コップで)もあり、大垣市民挙げて、”みんなの応援で悲願の1部昇格を!”で盛り上がっていました。 あ、ミナモの会員証持って行ってたらグッズが貰えたのかぁ!

nice!(0)  コメント(0) 

栗きんとんと伊那シードル [食楽]

9月恒例の中津川行き。

124.jpg

今年も栗きんとんのシーズン開始。 今年、中津川の栗きんとんは一斉値上げです。 すやさんでそれぞれの親に一通り宅配便を送って駅前のにぎわいプラザへ。 こちらは、すや以外の栗きんとんがそろっています。 自宅用にいろいろ買って「中津川市鉱物博物館」で石を見て平谷に。

125.jpg

まつのやさんで伊那シードルと冷やおろしを買って帰りました。 おやつとお酒、ちびちびと楽しみます。

nice!(0)  コメント(0) 

香山家の秘密 松坂屋”リカちゃん展” [かるちゃあ?]

名古屋の松坂屋でやってる「リカちゃん展」に行きました。

122.jpg

歴代のリカちゃんやリカちゃんハウスなどが展示してありました。 そういえば、子供の頃に親戚か同級生のリカちゃんハウスの椅子を誰かが壊して、その子を泣かしてたな。

123.jpg

平和そうなリカちゃんファミリー。 しかし、初期の香山家は結構波乱万丈。 お父さんは行方不明の設定だし、リカちゃんのお姉さんは生き別れになっていたのをお母さんが偶然見つけたりと、大映ドラマ並みの展開。 ちなみに、今の音楽家のお父さん、”ピエール”さんは婿養子なんですね。

nice!(1)  コメント(0) 

奈良美智展(今度は本物)に行く [かるちゃあ?]

豊田市美術館で開催されている、「奈良美智展」に行きました。 奈良美智といえば、9年前にもドイツはケルンの展覧会に行ったのでした。

119.jpg

この時は、ポスターにある一枚しか展示がありませんでした。 なぜケルンで奈良美智? と思ったのですが、この人、デュッセルの美術アカデミーに通ってたようで、その後はケルンの工場跡に友人たちとアトリエを構えて制作活動にあたっていたんだと。 日本食レストランでバイトしてたそうだけど、どこの店だったんだろう?

さて、それでは なぜ豊田で展覧会? と思ってたら、この人、豊田市近郊の長久手にある、愛知県芸の卒業生なんだと。 それで、大学卒業後にドイツに渡ったんだって。

120.jpg

建物は立派な豊田市美術館。 来場者は、この前にやっていた「東山魁夷展」の比ではありませんが、まあまあじっくりと見学できます。

121.jpg

中身はバストアップの女の子の絵ばっかりなんだけど、最近の絵は怒ってばかりじゃなく、含み笑いをしてるのもあったりして、同じような絵ばっかりなんだけど(オイッ!)表情に深みがあるようです。

nice!(0)  コメント(0) 

初夏の買い出しとミンデンの夏休み [食楽]

今日は朝から関谷醸造、豊根村のミンデン、平谷村のまつのや、根羽村の住岡屋商店、稲武のかっちゃん、足助の花の木と回ってきました。

118.jpg

関谷さんでは夏の分の「吟」、ミンデンさんではドイツパン。 ミンデンさんの今年の夏休みは8月15日から9月21日までだそうです。 リフレッシュして来てね。

まつのやさんでは「夜明け前」とシードルの「Posh」。 平谷のトウモロコシは、早ければ22日の週くらいから道の駅に並ぶそうです。 住岡屋さんでは筍の煮物、かっちゃんでは「からすみ」がなかったので柏餅。 花の木では鶏唐揚げとチキンロールを買いました。 週末のお楽しみです。

nice!(0)  コメント(0) 

名古屋市緑区のトルコ料理屋 カラデニスに行きました [食楽]

名古屋市の緑区にあるトルコ料理屋、カラデニスさんに行きました。 久しぶりにイスケンダルケバブを食べられました。 デザートは蜜がたっぷりかかったケマルパシャ。 チャイと一緒にいただきました。 ここはトルコ食材も売っているので、帰り際にサルチャ(トマトペースト)を2缶買って帰りました。

家庭的とうたってるだけあって、トルコおふくろの味でした。(今年末には店を閉めるかも知れないとか言ってるけど、どうなるかな)

117.jpg

お店のクルマには、店主ご夫妻の写真が誇らしげに飾られていますが、注目は右下のおじさんの顔。 これは現トルコ共和国大統領のエルドァンさん。 これはちょっと驚き。 というのは、トルコはイスラム教なので偶像崇拝はしないのですが、これまでは唯一の例外として、トルコ建国の父、アタチュルクこと、ムスタファ・ケマル・アタチュルク(デザートのケマルパシャは彼の好物だったことを由来としています)の肖像画は各家庭に飾られていたのですが、まさかエルドァン大統領の個人崇拝がここまで進んでいるとは…

アタチュルクはイスラム教国家でありながらも世俗主義を取り、公式には政教分離をはかり、トルコの近代化を進めました。 だから、トルコでは公人の奥さんはスカーフをしていませんでした。 しかし、エルドァンさんは首相時代からイスラム化を進め、公式の場でも女性がスカーフを着けることを認めました。 というか積極的に推奨しました。 これにはイスタンブルなどのハイソな人たちが反発しましたが、エルドァンを支持する一般の国民(熱心なイスラム教徒)からは熱烈な歓迎を受けました。 この2極構造が昨年のクーデター未遂の遠因となっています。


トルコのイスラム社会化と、自らへの権力集中を進めるエルドァンさん。 トルコはどこに行くのかな?

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る