So-net無料ブログ作成
検索選択

新城ラリー2016開幕! [モータースポーツ]

新城ラリーが開幕しました。

076.jpg

今年は鬼久保ふれあい広場で観戦することに。

077.jpg

朝もはよから、多くの観客が来場しています。 鬼久保のSS3は9時からスタートの予定でしたが、なんと1号車の奴田原がSS2でコースを塞いで立ち往生(→リタイヤ)して後続が遅延。 予定より20分遅れでスタート。

078.jpg

ふれあい広場のギャラリーステージを駆け上がり、本宮山スカイラインへと向かうSS3のスタートです。

079.jpg

080.jpg

鬼久保ギャラリーステージでは、主に4か所の安全に観戦できるスペースがあります。 メインの新城総合公園と較べ、高低差や背景の変化を楽しめます。

081.jpg

坂を一気に駆け上がる折登86。

082.jpg

くす子86。 痛車仕様が多いですね。

083.jpg

今日は快晴で紅葉が映えます。

084.jpg

少しずつ、森の奥の観戦エリアに向けて移動。

085.jpg

森の中にはモリアオガエルの生息池が。 その向こうをラリーカーが疾走。 一番奥の観戦エリアAまで行って、再びグラウンドまで戻る。 と、観戦パンフレットを落としたのに気付く。 きれい整備された森を汚しては大変!と、今来た道を引き返す。

086.jpg

さっきのモリアオガエルの池の近くに落ちてました。 ゴミは出しちゃなんねぇ。

087.jpg

SSの後は、ジムカーナ仕様の86とランエボのデモランが予定されていましたが、スケジュール遅延(このSS3でも立ち往生する車が発生)で午前の部は中止に。 今年の新城ラリーは波乱続きのようです。

昼食を近くの道の駅で済ませ(鬼久保会場にも飲食スペースあり)、再び鬼久保に戻ってくる。 まだ時間があるので会場周りを散策。

088.jpg

今回のサテライト事務局がある、B&G海洋センター。 田舎によくありますね。 日本船舶振興会! 「世界(しぇかい)は一家、人類は兄弟! 一日一善!!」 若い人は知ってるかな?

089.jpg

さて、下調べの時から気になっていた、ここ。

090.jpg

ヨコタ博物館。 トヨタ博物館のパロディ?と思ってたら、ちゃんとしたアジア伝統美術の博物館でした。 入館料600円は安くないが、興味があったので入館。 なんと、館内写真撮影OKです。

091.jpg

おお、「乙嫁語り」の世界...(実は読んだことない)

092.jpg

これは、首を伸ばすやつ。 全部で6kg以上あるとか。 すごい、大変真面目な博物館です。

093.jpg

ココリコ田中がコンテンポラリーダンスを踊ってるバックで鳴ってそうな楽器。 実際に触って演奏してもOKです。 ドレミの順に並んでいるので、気軽に演奏できます。 大変いい音。 見学後は飲み物サービスも付いて、館長さんとお話を楽しめます。 結構な穴場ですね。

094.jpg

さあ、午後のSS7は10分遅れの13時スタート。 結構、出走順が変わっています。 今年は過酷な新城ラリー。

095.jpg

鬼久保ステージは結構いいですね。 ただ、メイン会場へ行くためには、いったん指定の3つの駐車場(別途駐車代要)まで行って、そこからシャトルバスに乗らなくてはいけないので、一日で両会場楽しむためには、真ん中のSS7をあきらめなきゃいけない。  鬼久保―新城総合公園直通のシャトルバスがあればもっと観戦しやすいのだけども。 

新城ラリー2016は明日も開催。 あ、これも痛車。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る