So-net無料ブログ作成

演出上の小さな嘘が”歴史改変”に! 「LEADERS Ⅱ」 [メディアの不思議]

 TBS系の「LEADERS Ⅱ」を見ました。 アニメイト豊田店に行った子供が、「なんか豊田市、”LEADERS”に占領されてるよ」って言ってたくらいに、豊田市というかトヨタ系の会社がある愛知県内の主要都市に”LEADERS”のポスターがベタベタ貼ってあるようです。 

 熱すぎる演出はともかく、いやぁ、冒頭見てぶっ飛んだ。 主人公の愛知佐一郎が死ぬ場面で、”佐一郎が死んだのは昭和27年”って、いけしゃあしゃあと言ってるんだもん。 たしかパート1では朝鮮動乱の始まる2か月前に死んだって言ってたよね? 朝鮮動乱、昭和25年じゃん! ”Ⅱ”でいきなり、モデルになった豊田喜一郎の没年に合わせてきたの? なんかヤマトの劇場版「愛の戦死、じゃない 戦士たち」からTV版「ヤマト3」につなげたくらいのご都合主義的な設定改変かと思ってたら... 番組最後で没年は27年のままで、その後朝鮮戦争が始まったって言ってるよ。 金正恩、怒っちゃうよ。 歴史改変じゃん。 韓国の人、また怒っちゃうよ。

 ”Ⅰ”のほうで朝鮮戦争前に死んだことになってるのは、原作となった小説「日銀管理」がそうなってるから、まあ、仕方ないんだけど。 じゃあ、”Ⅱ”もそのままやれよ! ドラマの演出のために歴史変えちゃダメでしょっ!! 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る