So-net無料ブログ作成

サヨナラの季節 [生活]

 今朝、散髪に行った。 会計を済ませての別れ際、「じゃあ、お元気でね」と挨拶を交わした。 今月末で閉店されるのだ。 私は、医者と散髪屋は待たなくていいところを使っている。 ドイツから帰ってきていろいろと散髪屋を探したが、〇ラージュは人件費削減で客を待たすようになっていた。 ようやく見つけたのが古い公団住宅の近くの散髪屋さん。 いつ行ってもすぐに刈ってもらえた。 昔は公団住宅には人がいっぱいで、住宅近くには数件の理髪店・美容院があり、住宅住民の巣立ちや高齢化で団地住民が減った分、稼働率が下がっていたのだ。

 60~70台のご夫婦でやられていたのだが、通い出して1年目にいつの間にか お母さんだけになっていた。 それで、たまに待つことも増えたのだけど、お母さんの人柄にほだされて、その後も通い続けていた。 特に何かを話すこともなかったが(私は散髪中は話さないことにしている)、1月に行ったときに閉店する旨知らされた。 その時、はじめてお母さんのご家族のこととか聞いた。 入居している集合住宅が建てなおすことになり、これを機会に隣の市の息子さん(オーストラリアに単身赴任中)の家に厄介になることにしたという。

 今回は最後の挨拶を済ますことが出来たが、昨年の初めに苦い経験をした。 就職をしてこっちに来てからずっと利用していた飲食店の閉店に立ち会えなかったのだ。 先輩に初めて連れて行ってもらってから その味と価格のファンになり、独身時代は週一で通っていた。 結婚してからヨメを連れて行ったら、ヨメもそこのファンとなった。 帰国後、子供をつれて行ってやったら、子供もそこのファンになった。 お世辞にも家族で行くような綺麗な店でもなかったし、長距離ドライバーが多く利用して客層もあんまりいいとは言えない店だったが、気が付けば私のような家族連れや高齢の夫婦だけで来ているお客も多かった。 店主夫婦はだんだんお年を召してこられて、お母さんの給仕の手がぶるぶると震えだしてきて、”もうじき閉店されるかもしれないから、なるべく行っとこうね”と言っていたのに、昨年の正月に閉店されていた。

 店主ご夫妻にお礼の言葉が言えなかったのが悔やまれる。 上郷SAの下の”ロッキー”のお父さん、お母さん! お宅のカツカレーは絶品でした!! 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

福井蟹ツアー番外編 ヨメさんのアレルギー検査の結果が出た [生活]

福井蟹ツアーの後、突如としてじんましんを発症したヨメ。 年末に受けたアレルギー検査の結果が出ました。 幸いにして陰性でした[揺れるハート]

でも、体質的に当たりやすいそうで、特にからだが弱ってる時は危ないそうです。 一時は蟹ツアー廃止も懸念されましたが、まずはセーフ。 来年は、しっかり体調を整えて出かけましょうね。

321.png

しゃぶしゃぶも、しっかり火をとおしましょうね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

iPhoneではauの安心ナビが使えない!! [生活]

今まで、子供にはプリペイド携帯を持たせていたのですが、メールが使えなかったり、同級生がどんどんスマホを持ち出して肩身の狭い思いをしているようなので、このたび思い切ってスマホを持たせることにしました。

804.jpg 

自分はアンドロイドスマホにしようと言ったのですが、子供の強い希望でiPhoneに。 で、21時以降は使用しない、夜はリビングに置いておく、Line禁止などのルールを決めて、なおかついろいろな制限を入れて渡しました。 親も同じものを持っておいた方がいいということなので、私のガラケーもアップデート(自分だけ5Sですが)。

で、子供の位置情報を知るサービス、auでは「安心ナビ」というのがあるのですが、これが全く使用できない。 カタログには「iPhoneでもお子様の位置がわかるようになりました!」って謳ってあるのに... 散々調べた結果、親がiPhoneで子がauケータイ(マモリーノなど)かアンドロイドスマホの場合は使えるが、子がiPhoneの時は設定がないことが判明。 わかりにくっ!! つーか、「安心ナビ」加入しちゃったよ!!! (「安心ナビ」の解約がまた分かりにくいっつーか、解約させまいと、PC上に正しく表示されないようになっているんだよ、これがっっ!!!)

さて、どうしたものかと思案してたら、はた!と閃いた。 「iPhoneを探す」を使えばいいんだ!

子供のiPhoneの「設定」で「iPhoneを探す」をonにしておいて、私のほうに「iPhoneを探す」のアプリを入れて子供のアカウントでログインしたら、ほーら、子供のiPhoneの場所が表示された。 これは当然逆もOKでした。 なんて簡単、しかも無料。 ああ、それでauも真面目に安心ナビのiPhone版を開発しないのか。(積極的紹介もしないけど)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

もうすぐつながる 新東名 豊田東JCT付近 [生活]

岡崎と豊田の境に流れる巴川のはるか上空で工事中の新東名。

13317.jpg 

ちょうど豊田東JCTの東側です。 もう少しでつながりそうです。 この新東名の豊田~三ヶ日間が完成すると、名古屋から東に行くのは便利になるので楽しみですが、一方で西側の工事の遅れにより、今後は豊田JCT付近、そして相変わらず問題な、四日市~亀山間、一宮JCT付近はさらに渋滞が深刻化するのではないかと心配になります。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

年末は墓参り [生活]

我が家では今年は早めに帰省をしました。 今年のテーマは親孝行。 まずは墓参り。

129.jpg

うちの墓は近所の山の中にあります。 かつては山道を30分ほどかけてのプチ探検。

131.jpg 

時にはこんなトンネル状の小道を行くことも。 懐かしいなぁ。 竹スキーで落ち葉の上を滑り降りたこともあったね。

130.jpg 

今は参道のすぐ近くまで道路が通るようになりました。

132.jpg

便利になったね。

133.jpg 

墓参りの後は親戚一同で餅つき。 アツアツの餅をちぎってちぎって丸めます。 カビが出ないうちに早めに食べよう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年あけましておめでとう 2012年 [生活]

1201.jpg

あけましておめでとうございます。 写真は日テレの通販で買ったフェルナンデスくんカレンダーと、「和風総本家」を見て子供が作ったミニ門松です。 

今年は幸いに自宅から初日の出を拝むことができました。 今からジャスコの初売りで福袋を買いに行きます。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【ドイツ脱出大作戦 その1】 家具を売り抜ける [生活]

いまさらですが、昨年末のお話を2つ、3つ。

ドイツを去るにあたり、問題となったのが家具の処分。 ドイツでは家具つきの賃貸が多いのですが、ウチの場合は前の居住地のトルコで一通りの家具を買ってきていました。 で、ドイツでも家具なしの物件を選んだわけですが、退去にあたりこれらの家具を処分しなければなりません。 そこで、イエローページで市内の中古家具店を調べて家に(引き取ってもらえるか)見積もりに来てもらったのですが、玄関でヨメがスリッパに履き替えるようにお願いしたところ、突然烈火のように怒り出してそのまま帰ってしまいました。 唖然とする間もなく他の業者に当たったのですが、不況でモノがだぶついているせいか、どの業者も今は家具は要らないとの返事。 最初の業者も適当な理由をつけて断る腹づもりだったのかも知れません。

さて困った。 既に退去の2週間前。 最終的には有料で廃棄する手もありますが、せっかくのいい家具(トルコ製だけど)なので誰かに末永く使ってもらいたい。 写真入のリストを作って、例の会社の掲示板、子供の友人のトルコ人の親、日本人学校仲間に当たってみることに。 幸いどれも引き取り手が見つかり、船便第2便発送の前日までにそれぞれの新しいオーナーに引き取られていきました。

301.JPG 

一番の大物だった、居間の鏡付きのタンス類5個セットと寝室の大ダンスはデュッセルドルフのケーのホテルに勤めるピンファンが引き取り。 最初に名前を聞いたときはどこの国の人間だ? どうやって情報を知った?と、謎だらけでしたが、ボーイフレンドが私の会社の掲示板の情報をコピーして知らせたようでした。 この娘、タイ人か中国人かよくわかりませんが、とにかくしっかりしている。 輸送用の車両の手配から、工具の準備、自分達の飲み物の準備から解体作業の指揮と、とにかく仕切る仕切る。

302.JPG 

一番巨大で分解・組み立てに技術を要する寝室の大ダンスですが、ドイツの男たちは手馴れた様子で分解していきます。

303.JPG

手に職を持つドイツ人を有能なアジア人が指揮する。 ドイツで一番理想的なマネジメントの姿を垣間見たようでした。

304.JPG

一番人気だった洗濯機は同じ職場のジョルジが持って行きました。 って、アヴェンシス(新型)じゃん、入るの? 入りました。 もう一つのフリーザーも楽々収納。 アヴェンシスはこのモデルになってからは日本で売っていません。 洗濯機は結局、7人から引き合いがありました。 そんなに持ってないんか?

305.JPG

アヴェンシスで驚いてはいけない。 アルファで来たヤツもいる。

306.JPG 

TV、TV台、オイルヒーター、電気ストーブ、それに電気スタンド。 無事に一回で運べました。 アルファ恐るべし!

そんなこんなで家具は売れていき(叩き売りだったものね)、いよいよ最後の荷物発送日を迎えます。

307.JPG 

またまた日通エクスプレスさん。 よくも都合よく家の近くに駐車できるなぁと思ってたら、前の週から市の交通局で駐車規制の張り紙を出していました。 ここんところはよく出来てるなぁ、ドイツ。 張り紙があっても無視するやつがいるのも、またドイツ(作業開始が1時間遅れた)。

308.JPG

引越しの住んだ我が家。 リフォームをして大家に引き渡します。

309.JPG

5年近く住んだ家ともおさらば。 出国日までは近くのホテルに滞在します。 で、そのホテル予約でもまたトラブルが。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

今度は冷蔵庫を買いに... [生活]

日本に帰ってきて、もうすぐ1ヶ月になります。 生活環境もようやく余裕が出だし、新しい職場でも何とかペースをつかめそうな気配が。 とはいっても、まだまだリフォーム屋さんや電気屋さん、そしてガス・水周りの業者さんがあわただしく我が家に出たり入ったりしています。

家のリフォームで軽く1クラウン分の出費があったのに、いざ暮らしてみると家具を残置していた部屋の窓枠は腐っているわ、ガス台が予想以上に汚くなっているので交換して欲しいとヨメが言うわ、電話をつなごうとしたら出国前に実家にあげていたことに気付いてあわてて買いに行くわで、蓄えがどんどん目減りしています。 

最近のトピックスは冷蔵庫。 6年ぶりに動かしては見たものの、どうも冷えが悪くて冷凍室のアイスがどんどん融けていく。 冷媒がうまく回ってないのかなとPanasonicのサービスを呼ぶと、冷蔵庫は1年以上停めてはいけません、お宅の冷蔵庫はむしろ動いているほうが奇跡です!と感心された。 サービスに電話を入れた直後からけたたましいポンプ音をがなりあげ始めていたのだが、「この音はだんだん大きくなります。 そして、この音が鳴り止むときに壊れます。」と引導を渡された。 ポンプ音と共に冷却能力は少し回復したようだが、予言の通りにその音はどんどん大きくなっていく。 あわてて金曜日の晩に近くのエディオンの店に(エイデン)。 同等の大きさの物を決めて納期を確認すると水曜日が最速。 さらに我が家の冷蔵庫の設置場所が2階だとわかると、まず運べるかどうかの見積もりをしてそれから本発注、もちろん余分な運搬者の日当が上乗せされるとのこと。 こっちは一日でも早く入れ替えたいのに、これではいつになるかわからない。 既に8時を過ぎていたが、一旦商談を破棄して別の大型スーパーに行ってみることに。 エイデン、ニヤニヤしながら引き止めもしなかった。

さて、9時まで開いている別の大型スーパーに行く途中、たまたまPanasonicの個人店舗を発見。 個人のほうが融通が利くかなと思いダメもとで店に入ると、8時を回っていたのでその日の発注は出来なかったが月曜日には設置してくれるとのこと。 2階でも全然問題なしで、家族とバイトを総動員して持ってきてくれるとのこと。 何より驚いたのが値段。 エコポイントなどを合わせると、エイデンの”在庫処分売り出し価格”よりも3万円近く安かった!! 薄々感づいてはいたけど、やっぱり最近の大型家電量販店って、実は安くないのだねぇ。 個人のほうが融通利くしサービスいいのね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

さよなら、学校。 [生活]

今週の金曜日で子供の学校は今学期が終わり、クリスマス休暇入りです。 そして、4年半通ったこの学校ともお別れです。

092.JPG

先生と同級生に最後の別れをする子供。

091.JPG 

ほぼ確実に、ほとんどの子供とは今生の別れになるはずなのに、意外とさばさばしています。 「だって、写真があるから」 そうかもね。

子供が通っていたのは、世界中に支店があるSt.Georges Schoolのケルン校。 小学校入学前の準備校であるAfternoon Schoolから4年半通いました。 学校としては非常にレベルの高い学校のようです。 今年から新校舎に移って、教育設備も大幅によくなりました。

095.JPG 

今週の始めにやったLower Schoolのパフォーマンス。 立派な体育館も出来ました。 一方で、街の中心から離れたため交通アクセスは悪くなりました。 近くにバス路線が走っていますが、街の中心からでも40分以上かかります。 そして、この学校の生徒父兄の大部分を占める富裕層が住むMarienburgとかRodenkirchenなどの高級住宅街からは非常に中途半端な位置にあるので、登下校の時間帯はお金持ちの自分勝手な運転で、通称”St.Georges渋滞”と呼ばれる大混乱が引き起こされます。

093.JPG 

停めちゃいかんというところに停め、曲がっちゃいかんという方向に曲がります。 ”自分さえよければ”や”ほんのちょっとの間だけだから”の一大見本市です。 周辺のドイツ人住民がよく我慢しているなぁと感心します。 そのうち裁判沙汰、というよりも重大な人身事故がおきそうで心配です。

094.JPG 

校舎移転にともない、多くの住民がスクールバスを出してくれるように要望しましたが、コストの面で折り合わずに結局導入見送りになった経緯があります。 スクールバスが出ても、各停留所で確実に親御さんに引き渡さないといけないなど、セキュリティーを考えると確かに運営は難しいかもしれません。 それに... こういう渋滞の原因になる金持ちの親はスクールバス利用しないだろうし。

とりあえず、サヨナラ学校! 事故が起こらないように気をつけて。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

暖房の検針に来る [生活]

今日は一年に一回の暖房機の検針の日。 冬が長く厳しいヨーロッパでは、セントラルヒーティングが主流です。 アパートやビルには共用のボイラーかなんかがあり、そこで暖められた水かオイルを各部屋の放熱器に通しています。 暖房の調整は、その放熱器に付いているコックをひねるのですが、各部屋・各家庭でどれだけ暖房を使用したかを調べに来るのです。

011.JPG 

各放熱器には、このような測定器具が付いています。 ちょうど、水銀式の温度計のようなもの。 使用時間に応じて、目盛りが積算されているのだと思います。

012.JPG 

検査のおじさんが、この検査器具を一つずつ開けて中の目盛り(本当に水銀計のようなもの)を読み取って記録し、また新しい目盛りを付けて元に戻していきます。 うちは、寝室や子供部屋(として使っている部屋)など、現在は使用不能になっているものもあり、毎年、「ここは壊れている」「ここは使われていない」とか説明しています。 約5分で作業終了、検針のおじさんはまた次の家庭に検針に行きました。 毎年の冬の風物詩です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る