So-net無料ブログ作成
愛車ヒストリー ブログトップ
前の10件 | -

NX 夏用タイヤに戻したら [愛車ヒストリー]

夏用タイヤに戻しました。 ついでにリコール対応もね。

129.jpg

今シーズンは ほとんど出番のなかったスタッドレス。 橋の上の凍結もなかったし。 それにしてもレクサス店はなんで こんなに空気パンパンに入れるかね。 推奨 2.2のところ、静止時で2.5入れるし。 でも、そのせいか転がり抵抗が減って燃費が良くなってる... 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

NX スタッドレスに替えました [愛車ヒストリー]

この週末、NXの1年点検とスタッドレスへの履き替えを行いました。

104.jpg

今回のタイヤ空気圧センサーの設定工賃、前回の半額でした。 初期設定費用がない分安かったのでしょうか? 久しぶりのスタッドレス。 クルマが軽い軽い。 走行抵抗が少ないんですね。 

昨年は大雪の日は飲み会で、運転しなかったんだよね。 今シーズンはたくさん雪降って欲しい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

アルミテープでエアロチューニング?! トヨタのオカルトデバイス [愛車ヒストリー]

数か月前、トヨタが報告したあるレポート。 好事家の間では一時話題になったものの、一般社会からは完全にスルーされた。 アルミテープチューニングである。

なんでも、走行中の車両は静電気により+に帯電するため、同じく+に帯電している空気流の剥離を促してしまう、つまり、抵抗が増えたりダウンフォースが抜けてしまうらしい。 そして、この問題に対する、耐久性とコストを考えたトヨタ流の解決法が実にユニークで、なんとアルミテープをボデーの各所に貼りつけるだけというのだ。

もう、トヨタは神頼みを通り越してオカルト頼みか…と陰口をたたかれても、いたって正気。 アルミテープありなしの風洞実験の結果を公表しただけではなく、既に新型RXやノア・ヴォク、マイナーの86に正式採用されているというのだ!! 実際、修理業者さんの間で、「トヨタ車のバンパーの裏に謎のテープが貼ってある」と話題になっているとか。 

ということで、私も実験してみました。 ホームセンターでアルミテープを購入(そもそも、このテープがトヨタの推奨する導電性のある粘着剤を採用しているかも不明なんですが…)。 後ろ指差されたくないので、なるべく外から見てわからない所に着けて試してみます。

070.jpg

まずはトヨタお勧め、ステアリングコラムカバーの下側。 フロントのホイールアーチにたまった静電気を逃すことが出来るそうな。 って、間に絶縁体を含む多数の構成部品が入ってるんですけど!! 本当に大丈夫?

バンパーは、外から見えるので割愛。 次にガラスなんですが、これも外から見えないところが見当たらないので…

071.jpg

とりあえず、ドアサッシュの内側。

072.jpg

バイザーの風切り音も気になるので、4mm幅に切って目立たないように後端に。

車両後部に行って、リアスポイラーやリアウインドウはあきらめて、

073.jpg

ゲート開口部の内側に。

074.jpg

リアフロアエンドも重要です。 NXのリアエンドにはウイング状の”なんちゃってディフューザー”が付いてますが、これを放電板として利用。 ここだけは外から見えちゃうけど仕方ないか。

075.jpg

ちなみに私のNXには、トヨタのオカルトデバイス第1弾の”エアロスタビライジング・フィン”が付いてますが、効果は… よくわからない。 そもそもついてない車に乗ってないので、比較が出来ません。

さて、結果ですが、あくまで”個人の感想”ですが、クルマが重くなった感じがします。 好意的な解釈をすれば、ダウンフォースがしっかりと効いている。 ふわふわ感がない。 まあ、プラシーボ効果かもねと、首をひねりながら運転して数日。 高速に乗ってはたと気が付いた。 ”サイドバイザーの風切り音が減ってる!!” 

いつもは高速に乗って加速してると、100km/h前からビュービューと風切り音が聞こえ、「これがレクサス品質?」と、いつも思ってたのですが、エンジン音やターボの吸気音のほうが気になるのです。(それも高級車としてどうかと思うが) 

完全になくなったわけではなく、あくまでも低減で110km/h超えると再び音が大きくなりますが、これは本当に実感できるレベルです。

信じるか信じないかは貴方次第!! 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

レクサスNX サービスキャンペーン来た!  [愛車ヒストリー]

レクサスさんからお手紙。

006.jpg

サービスキャンペーンです。 リコールと同様、クルマの不具合ですが、走る・止まる・曲がるには関係ないところの異常なので、こんな誤魔化しの表現になってます。 他に”改良”というのもあります。

今回の不具合はETCの通信に関するプログラム上のバグ。 まあ、6月に半年点検だから、そん時にするか。 それより、クルマの左ドアからの異音、暖かくなっても相変わらず鳴ってる。 最近はステアリングコラムの下側からビーズがはじけるような典型的なビビり音がするようになってきた。 

レクサス品質なんでしょ?? 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

三河大野の天神山と根羽村のからすみ [愛車ヒストリー]

もう春なので、豊根村のベッケライ・ミンデンさんも営業しているかな? と思い立って、いつもの山ドライブコースに。 いつもはR153→R257→農免道路→R151と行くところ、今回は新東名で一気に新城まで行き、R151を北上するルートを選択。

新東名の豊田東JCT~引佐JCT間は”猪瀬規格”によって、上り区間でも登板車線はないわ、路肩は狭いわ、岡崎SAと豊田東JCT間が近すぎて昼時はSAに入れない車で本線まで渋滞するわぁで、失敗道路になること間違いなしなんですが、とりあえず朝のうちは何とか走れます。 新城ラリーに行くときはずいぶん便利になるでしょう。

R151を宇連川沿いに北上して、三河大野のクランクを過ぎると...

078.jpg

前から気になっていた、大野の天神山。

079.jpg

国道から見える、このまっすぐ空に向かって伸びる参道がたいへん印象的です。

080.jpg

「電脳コイル」のテーマソングが思わず口からこぼれちゃう。

081.jpg

季節によって見え方も変わってきます。

082.jpg

桜が咲いたらまた来てみよう。 さて、ドライブは順調。 東栄町に入るまでには燃費も12km/ℓくらいをマーク。 結構登ってるし、ペースも速いのにこの燃費。 HVと違って、多少の登りよりは、止まらないで走り続けることのほうが燃費にはいいようです。 峠区間で若干燃費を落とすも、11km/ℓ台をキープしたままミンデンさん到着。 やってました。

ミンデンさんでいつものドイツパンを買って、別所街道をさらに北上、R418から売木峠を抜けて平谷に。 さすがに10km/ℓ台に落ちる。 蕎麦屋侍は4月1日から営業再開。 まつのやさんで「信濃錦」と「ござねぶり火入れ酒」と、そしてまだ残っていた「ヴァンブーリュ・すみきり」を買ってR153を下る。

途中、「ねばーらんど」や根羽村農協などの店を物色。 「すみきり」は根羽村の酒屋にもまだ売っていました。  R153を下ると燃費は再び上昇して、再び11km/ℓ台後半へ。 昼食は足助の手前、久木町のモグモグキッチンへ。 豊田市中心のメグリアセントレというスーパーの中に入っている「ココカラ」という唐揚げ屋さんの母体ということで、前から気になっていた店。 初めて入ってみました。

083.jpg 

お弁当も作ってくれるそうですが、普通の定食屋さん。 とりあえず、唐揚げの定食。 おいしいです。 こんどは焼きそば食べてみたい。

燃費は最終的に12.1km/ℓまで伸びました。 さて夕食後のデザートは…

084.jpg

根羽村でひな祭りの季節に食べられている「からすみ」。 根羽村郵便局の隣の「住岡屋」さんに売ってました。 米粉を固めたほんのりと甘い上品な味です。 どんなものか一度食べてみたかったんです。  住岡屋さんでは他に、いちご草大福もゲット。 「テレビ信州で放送されたのよ」って言われてもなぁ、映らないよ... 長野のテレビと言ったら、「ねんきーん、ねんきーん」か?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

NX200t 夏用タイヤに戻してビックリ! [愛車ヒストリー]

まだ2月ですが、もう寒波は来ないと判断してスタッドレスからノーマルに戻しました。

074.jpg

戻したといっても、納車時にスタッドレスを付けてもらっていたので、これが初サマータイヤです。 これからしばらくは皮むきに励みますが、スタッドレスとの違いが顕著でビックリ。 まずはグリップ力、 ハンドル切っても曲がんねぇー! グリップ強すぎ。 走行抵抗も大きそうで、たぶん燃費が 0.2~0.3km/ℓ くらい悪化しそう。 スタッドレスは切削仕様ホイールに合わせて225だったんですが、こっちは235。 その差もあるのかな?

それから私のNXは1ヶ月点検の後くらいから、左側のドアでガラスのビビり音が市場クレームレベルくらいに発生し出したのですが、ノーマルに変えた途端おさまったよ。 気温? タイヤの固有振動数? (と、思ったら、今朝はまたビビってた。 気温かな? いずれにせよ、ビビり音はディーラーに持って行くと治まる。 これはVWみたいなシステム入ってるの?)

さて、一番驚いたのが、レクサスでは”タイヤ交換の度にタイヤ空気圧センサーのセッティングで毎回5000円以上の工賃がかかる”ということでした。 2セット分くらいメモリー出来るようにしといてよ。 

075.jpg 

まあ、レクサスオーナーはそんなことくらい気にしないということですね。 レクサスはつらいよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

俺のプリウスα売れた?! [愛車ヒストリー]

どうも私の前のクルマ、プリウスαが売れたようです。 定期的にチェックしていたのですが、先週 Gazooとクルマの置いてある中古販売店のサイトから消えたの確認。 まだ、Car SensorやGoo netではヒットしていたのですが、今週はこれらのサイトからも消えていました。 

個人に渡ったのか、それとも地方の販売店に転売されたか? 幸せな余生を送っておくれ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

新東名完成 豊田JCT-御殿場JCT間が1時間短縮? いや、無理でしょ... [愛車ヒストリー]

新東名の豊田JCT-三ヶ日JCT間が開通しました。 NEXCO中日本は、これまで3時間かかっていた豊田―御殿場両JCT間が1時間短縮の2時間になると盛んに吹聴していますが、10km短くなっただけじゃ無理でしょ。 

で、今朝、早速豊田JCT-岡崎東IC間を実際に走ってみました。 この間はなだらかな登りの続くマウンテン区間で、たった2車線しかありません。 勾配が緩いからか、登板車線もなし。 日曜の朝だというのにトラックが我が物顔で走っており、到底1時間短縮なんて望めそうもありません。 ”東名”を2本造ったってダメなんだよ。 ホントに分かってる?

あと、新東名は完成したけど、問題は新名神。 開通見込平成36年!! なめとんのか! 鈴鹿と草津と吹田の大渋滞ポイント残ったままか! とりあえず、草津と京滋バイパスをちょちょっと繋ぐとかやってよ。

ちなみに日曜の朝時点で、カーナビ、Googleマップ、NHKの高速道路情報、ともに新区間非対応です。

030.jpg 

さて、やはりNEXCO中日本が大々的に宣伝している岡崎SA。 

031.jpg

みそかつの矢場とんや、岡崎の釜揚げうどんの名店 大正庵釜春などの有名店が入っているのがウリですが…

032.jpg

日曜早朝、24時間営業のスタバの前を横切るこの大行列は、安城のパンの有名店「パンのトラ」。 実は私もここ狙い。 日中は混むから朝6時の開店間際に行くという作戦だったのが、このありさま。 復路じゃなくて、往路に寄ればよかったか。

033.jpg

6時半の時点で52人並んでました。  岡崎SA、当面、近寄らない方がいいですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

新しいチカラ、NX200t [愛車ヒストリー]

新しい愛車、ちらっと出てたけど、レクサスNXのターボ車です。

305.png

プリウスαが2年目となる15年2月ごろ、仕事のストレス発散でレクサス店にRCの試乗に行きました。 まあ、駐車場の問題もあるので最初から問題外なんですが、とりあえずプリウスαも2年目なので、1年かけてじっくり新車候補を探そうとレクサス店のクルマを順番に乗っていきました。 今までファミリーカーに乗ってたので、今度はパワーのある車がいいなと。 

で、まずはIS。 でも、パワー感はあるものの、インパネの造りが気に入らなかったり(細かいパーツの組み合わせ方がチャチに見えた)、車幅の割には後席やラッゲージルームが小さすぎるので没! CTは小さいし(エンジンはプリウスと一緒だし)、GS(当時)は特徴がない割に高いし、HSはSAIと同プラットフォームで基本設計古いしと、レクサス店にはないかな... ちなみにRX、NXなどのSUVはハナから除外。 

トヨタブランドでは、アベンシスにディーゼルが載るか、スモール86とかいう車が出たら検討しようかなという程度で興味ひかれる車はなし。 これは、マツダかスバル店に行かにゃならんかなとレクサス店を出ようとしたときに、ふと、本当にふと、展示してあったNXのスペック表の車高データが目に入る。 「あれ、αより100ミリ高いだけじゃん?!」

で、何度か試乗して、パワーもあるし、後席もトランクルームも広いので、これでいいかなと決めました。 当時、NXは6カ月待ちだったので、リースの契約更新可能タイミングから逆算して6月に契約したんだけど、その後トヨタさんの供給ペースが早まり、10月中にはクルマが来てた模様(東名上郷SA近くから見える、愛知トヨタのグッドラックという巨大立体保管場の中に納められていたそうです)。 でも、前のリース契約があるので12月まで納車待ちました。

306.png

我が家の車庫に収まった愛車。 色はソニックチタニウム。 未だにどんな色か、わかりません。 日光の下、日陰、夜間で全く印象が異なります。

300.png

スタイルはまあまあなんだけど、真後ろから見ると、「まるでイプサム??」。 もう少し、ゲートの切り方とか、バンパーの形状を工夫してほしい。

307.jpg

エンジン。 いや、ただの樹脂製のカバー。 ターボって書いてあるところの下にターボハウジングはないと思う。 なんで最近のクルマはエンジン隠すの? エンジンって汚物? 

ネット値で238馬力ってことは、かつてのポルシェ930ターボ(日本仕様)と同じくらい出てるということだよね。 自身最高馬力です。 今まで、直4の12バルブ→20バルブ→フルタイム4WD→MR→ユーロ仕様ディーゼル→RE→HVと乗って来たので、今度はターボ乗ってみようと。 3年リースとして、HVとターボで3年間の燃料代の比較もしてみました。 

302.jpg

ちなみにブースト圧はマイナスから始まるんですね。 通常走行だと0まで行きません。

303.jpg

納車後、さっそく山に行ってスポーツモードにして、ブイーンと。 でも、最初のコーナーでメチャメチャ”曲がらされ感”を感じて、半ば興醒め。 「2トン以上ある車でスポーツってもなぁ...」 

確かに加速もいいし、ブレーキもよく効くけど、フル装備で2100kg以上あることは肝に銘じておかないと。 このほか、高速で追い越し加速する際に無造作に踏むと、軽くホイールスピンしてるような感じがしたり、バックする時に右足に力が入ると恐ろしい勢いで後退するので、そこはよっぽど注意しないと。 

301.jpg

内装は質感もあり上品ですが、このAピラーのトコの表面がギザギザしていて、クロスでガラスを拭いていると糸くずがべったりと付着するので注意。

今回、初レクサスということで気負いすぎちゃって、いろいろと付帯装備を付けまくりました。 スタッドレス用に純正ホイール買ったり、ターボということでリモートスタート(プレミアム)付けたり... 

304.jpg

そしてこれは魔法のスイッチ、全く不要でした。 今までのクルマは、停車時にパーキングをチョイ踏みしてテレビ画面を確認していたのですが、NXは電気式PKBなのでテレビ画面確認とかZIPのポイント貯められないなぁとあきらめてたところ、知り合いが付けているのを見て自分も装着。 でも、ブレーキホールド機能使えば停車中もテレビ画面見られるじゃん。 

今、1000キロ弱走って、燃費は通勤で10km/ℓくらい、高速(北陸道)でエアコン使って11.7km/ℓ行きました。 春先になるともっと行くことでしょう。

とりあえず、これから3年間よろしくね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

さらば、プリウスα!! [愛車ヒストリー]

暮れも押し迫ったとある日、プリウスαとおさらばしました。

228.jpg

2年10カ月乗って4万キロ強。 最高燃費は25.1km/ℓでした。 で、評価ですが、

居住性:◎ 余裕のスペース。

動力性能:〇 まあ、1800のHV。 SAIには劣るけど不足はなし。

燃 費:◎ 冬場以外は、どんな乗り方しても余裕で20km/ℓオーバー。 

静寂性:△  まあ、SAIよりは劣るのは仕方ない。

えーと、あとなんか評価することあったっけ?

デザイン: ・・・ トヨタ車についてデザイン云々を評価するのは正気の沙汰ではない。 

でも、まあ、太ったプリウスとしては割とまとっまている。 マイナーで今風にチェンジすることにも成功したしね。 フロントガラスは前傾+前に行きすぎてて、先端を拭くのに苦労しました。

で、恒例の前愛車トラッキングですが、今回、なかなか見つからなかったけど… あったあった。 ちょっと離れたところで、下取り額よりウン十万円アップで売られています。 いい買い手がつくといいね。

さて、次の愛車はというと... 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - 愛車ヒストリー ブログトップ
メッセージを送る