So-net無料ブログ作成
検索選択

初夏の買い出しとミンデンの夏休み [食楽]

今日は朝から関谷醸造、豊根村のミンデン、平谷村のまつのや、根羽村の住岡屋商店、稲武のかっちゃん、足助の花の木と回ってきました。

118.jpg

関谷さんでは夏の分の「吟」、ミンデンさんではドイツパン。 ミンデンさんの今年の夏休みは8月15日から9月21日までだそうです。 リフレッシュして来てね。

まつのやさんでは「夜明け前」とシードルの「Posh」。 平谷のトウモロコシは、早ければ22日の週くらいから道の駅に並ぶそうです。 住岡屋さんでは筍の煮物、かっちゃんでは「からすみ」がなかったので柏餅。 花の木では鶏唐揚げとチキンロールを買いました。 週末のお楽しみです。

nice!(0)  コメント(0) 

名古屋市緑区のトルコ料理屋 カラデニスに行きました [食楽]

名古屋市の緑区にあるトルコ料理屋、カラデニスさんに行きました。 久しぶりにイスケンダルケバブを食べられました。 デザートは蜜がたっぷりかかったケマルパシャ。 チャイと一緒にいただきました。 ここはトルコ食材も売っているので、帰り際にサルチャ(トマトペースト)を2缶買って帰りました。

家庭的とうたってるだけあって、トルコおふくろの味でした。(今年末には店を閉めるかも知れないとか言ってるけど、どうなるかな)

117.jpg

お店のクルマには、店主ご夫妻の写真が誇らしげに飾られていますが、注目は右下のおじさんの顔。 これは現トルコ共和国大統領のエルドァンさん。 これはちょっと驚き。 というのは、トルコはイスラム教なので偶像崇拝はしないのですが、これまでは唯一の例外として、トルコ建国の父、アタチュルクこと、ムスタファ・ケマル・アタチュルク(デザートのケマルパシャは彼の好物だったことを由来としています)の肖像画は各家庭に飾られていたのですが、まさかエルドァン大統領の個人崇拝がここまで進んでいるとは…

アタチュルクはイスラム教国家でありながらも世俗主義を取り、公式には政教分離をはかり、トルコの近代化を進めました。 だから、トルコでは公人の奥さんはスカーフをしていませんでした。 しかし、エルドァンさんは首相時代からイスラム化を進め、公式の場でも女性がスカーフを着けることを認めました。 というか積極的に推奨しました。 これにはイスタンブルなどのハイソな人たちが反発しましたが、エルドァンを支持する一般の国民(熱心なイスラム教徒)からは熱烈な歓迎を受けました。 この2極構造が昨年のクーデター未遂の遠因となっています。


トルコのイスラム社会化と、自らへの権力集中を進めるエルドァンさん。 トルコはどこに行くのかな?

nice!(1)  コメント(0) 

アズッカ エ アズッコ 2017春の新作 [食楽]

桜が咲いたのにあいにくの雨。

146.jpg

クルマの街のワイナリー、アズッカ エ アズッコさんの春の新酒発売です。

145.jpg

春はブタさんがお迎えと決めているのでしょうか?

147.jpg

山桜と白ヤギ。

148.jpg

同じく黒ヤギさん。 元気でした。 草、もうすぐ生えてくるからね。

149.jpg

今回は4本。 どんな味とめぐりあえますか。 


nice!(0)  コメント(0) 

早春の買い出し [食楽]

冬用にそろえたお酒がようやく無くなりました。 まだアズアズの新酒には間があるので、恒例の早春の買い出しに行きました。

142.jpg

とりあえず新城ICで下りて、三河大野の菅原神社。 ポケスポット+ジムがありました。

143.jpg

上まで登ったけど、怖い怖い。 足もパンパンになりました。 まずはベッケライ・ミンデンでパンを買って平谷へ。 まだ雪が残っていました。

144.jpg

ござねぶり(火入れ)と斬九郎とシードル。 4月8日のアズッカ エ アズッコの春のワインまでこれを楽しみます。


nice!(0)  コメント(0) 

ヴァンブーリュ2017登場! [食楽]

今年もヴァンブーリュの季節がやって来ました。

125.jpg

今日の平谷は快晴、路面はきれいに除雪されています。

126.jpg 

今回はヴァンブーリュにごり2本、平谷村で育んだ米で作った”ござねぶり”と”ひらやあま酒”を入手。 今年は”すみきり”をお願いするのを忘れていたので、帰りに根羽村の酒屋によるが開いてない。 代わりに、稲武でからすみを買って帰宅。 まつのやのあきこさんによると、今年のヴァンブーリュはまだ気泡があまり出ていないようで、少し寝かすと良いとのこと。

ゆっくり楽しみます。 


nice!(0)  コメント(0) 

アズッカ・エ・アズッコの新酒は本日から発売。 [食楽]

アズッカ・エ・アズッコの16年新酒と15年もののワイン、本日から発売開始です。 今年はNHKの名古屋ローカルにも紹介されていました。

100.jpg

今年も山羊は元気。

101.jpg

黒いのと、

102.jpg

白いの。 お店にはテイスティングしながら買い付けに来るお客さんや、私のような予約客がぼちぼちと。 やはり今年も予約の段階でたいていのワインが売り切れ、残りわずかなようです。

103.jpg 

今回は新酒とスパークリング、銘柄違いの赤と白の計4本購入。 冬の間ちびちびと飲みます。


nice!(0)  コメント(0) 

新酒シーズン2016 五一、井筒、蓬莱泉... [食楽]

新酒のシーズンがやってきました!

096.jpg

まずは五一の「収穫の詩」。 今年は4種類。 実家にも送ったけど好評でした。 

さて今日は、朝もはよから起きて関谷醸造とまつのやへ。 香嵐渓の渋滞を避け、301-420-257と通って関谷醸造へ。 予約の「空」と「吟」を受け取り、信州平谷へ。 いつもは峠道を飛ばすルートですが、今日は安全運転。

097.jpg

道中、紅葉が大変きれいでした。 まずは、ひまわりの湯の奥にある諏訪神社のポケモンジムで、まつのや あきこさんのルージュラを撃破してお店に。 まきストーブの煙でいぶされた店内は まだにおいが残っていました。 予約の酒を手に入れ、バンブーリュ(今回も白のみ)の予約を入れて、帰途へ。 R153を下ります。

098.jpg 

途中、根羽村の住岡商店によると、松茸のほかにも”へぼ”が。 まだ生きてる蜂も入っているよ!

099.jpg

今回の収穫、井筒ワインの生にごり酒、赤・白。 山葡萄ワイン。 空(今年は一升瓶)と吟。 このあと、26日にはアズアズの新酒も発売。 今月、酒代が5万円超えるけど、まあ、正月までちびりちびりとやります。 


nice!(1)  コメント(0) 

大雨の日の狙い目は… [食楽]

本日は朝から大雨だったんだけど、新東名で新城へ向かう。 新城インター出口すぐの道の駅、「もっくる新城」で(温泉)卵かけご飯の朝食バイキング。 週末は大人気なんだそうですが、大雨なので客足はにぶめ。 おかげで待ち時間なしで利用できました。 この卵かけご飯バイキング、看板に偽りなしの本当に卵かけご飯だけ。 しゃけの切り身も卵焼きもないのね。 

これで500円(味噌汁は別途120円)は高いのか安いのか? でも、いろいろな組み合わせを楽しめます。 うちの子供が試していたカルボナーラ風、うまいじゃん!!

朝食後、R151を北上してベッケライミンデンへ。 やはり雨なので客足は鈍そう。 お店横の駐車スペース、少しだけ広くなっていました。 ちなみに今年の夏休みは8月15日から9月14日だそうです。 お盆前にまた来なくちゃ。 それにしても、お休みのことを話すお母さん、本当に楽しそう。

ミンデンを出て、道の駅「グリーンポート宮嶋」でトイレ休憩。 やはりお客さん少な目。 時間調整して平谷村方面へ。 途中、道の駅「信州新野千石平」も以下同文。

平谷峠を抜け、11時半くらいに蕎麦屋侍へ。 いつもは11時の開店と同時に駐車場がいっぱいになるのに余裕で座れる。 卵かけご飯朝食から、まだ3時間経ってないのに昼食。 

067.jpg

今日は野武士の番。 私はこれがあるので卵かけご飯は一杯に抑えてたけど、3杯もたいらげてた子供は野武士の昼餉セット+蕎麦湯3杯。 すげえな。

昼食後、なかなかやまない雨の中、道の駅「信州平谷」へ。 残念、トウモロコシまだ出てない。 まつのやさん、吟醸工房とまわり、R153足助の手前の「花の木」へ。 ここは鶏の空揚げが有名で、週末の昼には多くの客、特にバイクの客が多数来店しているのだけど… 本日は皆無。 雨の日はホント、郊外の人気店に行くチャンスだね。

068.jpg

まつのやさんで入手した「夜明け前」+「アルプスワイン」のシラー、吟醸工房で引き取ってきた「吟」。

069.jpg 

夜はミンデンのパン、花の木の空揚げ、そしてうまい酒!  今夜はビデオを見ながら夕食です。


nice!(0)  コメント(0) 

アズッカ エ アズッコの新作 2016年春 [食楽]

アズッカ エ アズッコさんの2016年春の新作ワインが今日から発売です。

001.jpg

いつものウェルカムボードの奥には...

002.jpg

筍! 「買っても調理できないよ」とはヨメ。

003.jpg 

お店の下には、いたいた!

004.jpg

白ヤギさんと黒ヤギさん。 白ヤギ、もう「ユキちゃん」じゃない。

005.jpg

今シーズンは、赤は”右上”、白は”左中”。 そして”左下”のスパークリングワイン。 スパークリングは帰省のとき飲むか。 ちなみに、この3種は予約分でもう売れ切れです。  

次は今秋の新酒まで、しばしお別れ。 


nice!(0)  コメント(0) 

三島のキッチン ピコちゃん閉店 [食楽]

私が富士でのレース観戦拠点を三島に固定して、もう四半世紀になります。 歩くのにはちょうどいい大きさの街の至る所に富士の伏流水が流れ、緑深く、うなぎや焼肉や豊富な海の幸など、美味しいものの宝庫。 そんな私がここ数年、気になっていたんだけども貸切とか店休日でなかなか入れず、昨秋ようやく入店できて、そして、いっぺんにファンになった店が一番町の「キッチン ピコちゃん」。

043.jpg 

たいめいけん直伝の洋食に美味しいワインが楽しめる店でした。 昨年のWEC週末には、三島バルをやってたこともあり、2日連続で行ってしまいました。

そのピコちゃん。 なにげなく店のホームページを見たら、2月20日で突然の閉店! 地元の食材を使った町おこしにも貢献してて、旺盛な活動を続けておられたと認識していたんですが…

044.jpg

美味しいワインとおかみさん。 ご無事ですか? たいへん気がかりです。  


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る