So-net無料ブログ作成
怒る!!!! ブログトップ

カーニバルの死闘 決戦!マジノ線!!! [怒る!!!!]

対酔っぱらい用の秘密兵器 ”マジノ線”ですが、これが意外と機能。 午後2時を過ぎても一人の賊の進入も許さず。

251.JPG 

酔っぱらいの流れを変えることに見事に成功。 みんないつもと違い、公園の反対側に流れています。 (そこではやってるんですが) まさに、破れ窓の理論。 今年はここでは出来ない、という流れが酔っぱらいの中に出来ています。 我が家史上、かつてないのどかなカーニバルの午後です。 しかし、既に上の2本のネットが壊されているのを発見。 このまま戦況を見守ります。

252.JPG 

午後4時前に遂に突破される。(見にくいですがガラスの前に一人います。 こんな画像、高精度にしなくてもいいでしょ?) ただ、たいていの人間はこちらの思惑どおりにネットの前で済ませています。 しかし、このままほっておくと破れ窓の理論アゲインで、”ここでしてもいい”という流れが出来てしまうので、手早く補修します。

253.JPG 

その後、何度か補修するものの、やはり必ずガラスの前まで来てするやつがいます。 ご覧の通り、ネットを破壊されたとはいえ、まだまだじゅうぶん歩きづらいはず。 ここまで来ると、明確な悪意を持ってやっているとしか思えません。 ケラケラ笑いながらしているんだろうな。 こちらも意地で、何度も改修します。 とどめは、ウチの周りにたむろしている連中をデジカメにて撮影。 (一部まねだけ) これで何人かは立ち去っていきました。

まあ、少しは抑止効果があったかな。 あとは明日から雨が降ってくることを願うしかない。 つんつん匂うんだもの。 とりあえず、戦ったよ俺、逃げなかったよ俺。 この”マジノ線”ですが、今夜一晩置いてから明日撤去。 そのまま公園のゴミ箱に直行です。

254.JPG 

捨てられているのはドイツ人のモラル。 ドイツではゴミを片付けるのは業者(外国人・移民系労働者)の仕事です。 もう一つの国の”戦後教育”の成果、いや成れの果て。 


nice!(1)  コメント(2) 

デュッセルドルフでのデモ行進 [怒る!!!!]

土曜日。 旅先で見たJSTVで「きょうの料理ビギナーズ」が気に入った子供のために、デュッセルのOCSにNHKのテキストを買いに出かける。 そろそろ年末年始進行から通常モードに戻りつつあるドイツだが、まだまだ交通量は少なく、アウトバーンを降りてインマーマン通りへ向かう道はいつもよりガラガラ。 と、オストシュトラッセに入って、あと少しでインマーマンというところで車の動きがぱたりと止まる。 早めにこの道をあきらめ、さっさとUターンする車も出てくる。

道の向こうを見ると警察の車が停まっている。 事故か? 幸い、目の前に駐車場(しかも出口が反対側の通りにつながっている)があったので、そこに入る。 駐車場は屋上近くまで詰まっている。 やっぱり繁華街は人手が多いのか? 駐車場から出てインマーマンへ向かうと、さっきの渋滞の原因がわかる。

050.JPG 

それは、イスラエルのガザ爆撃に抗議するデモだった。 各国の調停努力もむなしく、イスラエルは陸上侵攻へと駒を進めている。 金融危機に中東の政情不安。 今年も苦難の年になりそうだ。


nice!(1)  コメント(0) 

【続報】 不甲斐ない、役に立たん、ウイルスバスター!!! [怒る!!!!]

ウイルス退治ですが、まだ難航しています。 とりあえずウイルスの動きを把握しようとタスクマネージャーを起動しようとすると、なんと無効にされている。 インターネットでタスクマネージャーの復帰方法を調べて、その手段であるグループエディタを起動しようとすると、すでにどっかに葬られている。 ウイルスの分際でやるな...

とりあえずセーフモードで起動し、ウイルスバスターで検索したウイルス(感染アプリケーション)を削除し、システムの復元を無効にしてみる。 次にこれで再起動して、ウイルスが増殖してないことを確認してからウインドウズの復元を試みるつもりだが、どうだろう。 なんか理由は分からないが、ウイルスバスターはMalWarriorをスルーしている気がするので、まだ隠れているウイルスがあるかも。

来週から里帰りするが、わざわざウイルス駆除のためにパソコン持って帰るのも面倒だし。 こっちで直せるかな?


nice!(0)  コメント(2) 

不甲斐ない、役に立たん、ウイルスバスター!!! [怒る!!!!]

自宅のパソコンがMalWarrior系のウイルスの攻撃を受けている。 これは、ウイルスに感染している旨の偽の警告を出して(いや実際感染してるんだけど)、ウイルス駆除ソフトの購入をうながすフィッシングサイトに誘導するものだ。 深刻度は軽とされる。 駆除の後、自動復元しないようにシステムの復元を無効にしておく必要がある。

リスクが低いとはいえ、いきなり見るとびっくりする。 パソコンを立ち上げたらいきなり、画面に”警告、ウイルスの攻撃を受けています、直ちに必要なソフトをインストールしなさい”と言う表示が画面に出てくるのだから。(実際はシステムからの警告ではなく、そう書いた壁紙に差し替えているだけ) その後、執拗に偽の警告表示を出し、いかにも公式な駆除ソフトの購入ページに誘導しようとする。 非常にうっとうしい。

で、駆除を試みているのだが、これがなかなかうまくいかない。 ようはウイルスバスターが対応できないのだ。 というかコイツ(ウイルスバスター2007)、浸入を許したのみならず、駆除も出来ず、あまつさえウイルスにいいように利用されているというか、ひょっとして片棒担いでない?という疑問すら...

だって、検出したウイルス(トロイの木馬型)に対して”隔離できません”とかぬかし、じゃあ対策方法はどんなんがあるんだと調べると、そのままフィッシングサイトに誘導するんだもの。 で、MalWarriorだろっ!!と検索すると、そのまま終了してしまう。 ちなみにトレンドマイクロのホームページでMalWarriorを検索しても何も引っかからない。 他社のページでは簡単に対処法が示されているのに。 ひょっとして、サポートしてる(いろんな意味で)のかウイルス???


nice!(0)  コメント(0) 

「自動車保管標章 2法人独占受注」の記事に怒る!! ナイス、朝日!! [怒る!!!!]

18日の朝日新聞見た? あのでっかくて不恰好な「自動車保管標章」が導入以来、2つの独立法人で独占受注されてきた、しかも、警察関連団体の作った「県別受注割り当て表」に従って棲み分けをしてた、という記事。

あのPマークのシール、無駄にでかいでしょう。 なんか必要そうな情報が書いてあるところは、わずか3×2cmなのに。 さらに、あの真ん中下に書いてある数字って、意味ないって知ってた? となりの車のと比べて御覧なさい、同じだから。 たぶん所轄ごとに一緒なんだよ。 1台1台別々にしてたら、本当の原価が上がっちゃうでしょ。 で、とどめはあの透明シール。 標章自体がシールなのに、なんでまた保護とかいう名目で別のシールが要るの? 無駄に大きくして、無駄に構成部品数を増やして、請求単価を上げようっていう魂胆が透けて見えますデス。 

何のため? 天下り団体の安定した資金源確保のためでしょ!! 今まで、絶対そうに違いない!ということが、やっぱり本当だったんだと知って、怒りを通り越して呆れちゃうっす。

せっかくドレスアップした愛車を台無しにするどころか、後方視界さえも危険にさらす保管標章。 一刻も早く廃止を!!!!!!!!!!!!!!  ドイツはあんなシールはありません。 車検証シールもガラスじゃなくてナンバープレートにあります。 (+排気ガス検査証もね) ガラスは外を見るためのもの、余計なもの貼らすな!!

ところで、本当にどうしようもない糞新聞の朝日だけど、最近ナイスな記事が多いね。 (ドイツじゃOCSがあるおかげで、主要駅や空港では日経・朝日といった日本の2大糞新聞は見られるんだけど、新聞 of the 新聞の読売は運がいい時じゃないと見つからないんですよ。) 最近のお気に入り記事は、いつぞやの天声人語で、「谷亮子のことを、いいかげんにヤワラちゃんというのはやめよう」といってたやつ。 初めて、朝日のことを褒めたよ俺は。 これは、亀田親子の批判記事を書く数万倍難しかったはずだ。 

お得意の民意操作で、一大キャンペーンになるかと期待していたんですが、3日後の読者の声欄で、一般市民を名乗るどこかの工作員の投稿で、「ヤワラで問題なし!」と念押しされちゃったよ。 スゲーな、どこの工作員だ? トヨタか?


nice!(0)  コメント(1) 
怒る!!!! ブログトップ
メッセージを送る