So-net無料ブログ作成
検索選択

早春の買い出し [食楽]

冬用にそろえたお酒がようやく無くなりました。 まだアズアズの新酒には間があるので、恒例の早春の買い出しに行きました。

142.jpg

とりあえず新城ICで下りて、三河大野の菅原神社。 ポケスポット+ジムがありました。

143.jpg

上まで登ったけど、怖い怖い。 足もパンパンになりました。 まずはベッケライ・ミンデンでパンを買って平谷へ。 まだ雪が残っていました。

144.jpg

ござねぶり(火入れ)と斬九郎とシードル。 4月8日のアズッカ エ アズッコの春のワインまでこれを楽しみます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

富士ワンダーランドフェス [モータースポーツ]

富士ワンダーランドフェスに行ってきました。

130.jpg

お客さん多い! 絶対、WECより多い。

131.jpg

AKBのコンサートには黒山の人だかり。

132.jpg 

グランドスタンドへ行く通路も この行列。

133.jpg

KE007。 残念ながらトラブルで走らず。

134.jpg

ウルフWR1とマキ101プロト。 こうして並べて見ると、マキがいかに実戦向きでないかわかる。

135.jpg

私らの年代はコレ、ノバ532。

136.jpg

日本にもこういうイベントが、ようやく定着してきましたね。 ハコのレース。 レースもガチンコでやれるようにパーツとかの供給が整うといいね。

137.jpg

鉄仮面スカイライン。 鉛のシャーシにガラスのエンジン。 このころの日産のシルエットはよく壊れました。

138.jpg

TS010。

139.jpg

往年の名ドライバーのヘルメットコレクション。

140.jpg

鮒子田さんのがセンスあるなと昔から思ってました。

141.jpg

万年若手No.1こと萩原光さんが実際に着用されたレーシングスーツ。 彼が西日本で壊した79Bのフロントカウル、貰って持って帰りました。 当時の国鉄貨物で家に送ったな。 彼も飛躍する前に逝ってしまいましたが、彼を慕う人は多いよね。

ヨーロッパでは、夏場は毎週のようにオールドタイマーの(パレードじゃなくて)レースがあるけど、日本もそうなるといいね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

NX 夏用タイヤに戻したら [愛車ヒストリー]

夏用タイヤに戻しました。 ついでにリコール対応もね。

129.jpg

今シーズンは ほとんど出番のなかったスタッドレス。 橋の上の凍結もなかったし。 それにしてもレクサス店はなんで こんなに空気パンパンに入れるかね。 推奨 2.2のところ、静止時で2.5入れるし。 でも、そのせいか転がり抵抗が減って燃費が良くなってる... 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

小牧基地オープンベース2017 [のりもの]

朝から外がうるさいなと持ってたら、

128.jpg

ああ、今日は小牧基地のオープンベース。 このところ練習してたもんな。 もう春か。

219.jpg

練習の時から思ってたけど、5番機ヘタ。 気流が振れて難しいのかな? 今日は昼からブルーインパルスも飛ぶそうで、うちの家の辺まで飛んでくるかな? 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

サヨナラの季節 [生活]

 今朝、散髪に行った。 会計を済ませての別れ際、「じゃあ、お元気でね」と挨拶を交わした。 今月末で閉店されるのだ。 私は、医者と散髪屋は待たなくていいところを使っている。 ドイツから帰ってきていろいろと散髪屋を探したが、〇ラージュは人件費削減で客を待たすようになっていた。 ようやく見つけたのが古い公団住宅の近くの散髪屋さん。 いつ行ってもすぐに刈ってもらえた。 昔は公団住宅には人がいっぱいで、住宅近くには数件の理髪店・美容院があり、住宅住民の巣立ちや高齢化で団地住民が減った分、稼働率が下がっていたのだ。

 60~70台のご夫婦でやられていたのだが、通い出して1年目にいつの間にか お母さんだけになっていた。 それで、たまに待つことも増えたのだけど、お母さんの人柄にほだされて、その後も通い続けていた。 特に何かを話すこともなかったが(私は散髪中は話さないことにしている)、1月に行ったときに閉店する旨知らされた。 その時、はじめてお母さんのご家族のこととか聞いた。 入居している集合住宅が建てなおすことになり、これを機会に隣の市の息子さん(オーストラリアに単身赴任中)の家に厄介になることにしたという。

 今回は最後の挨拶を済ますことが出来たが、昨年の初めに苦い経験をした。 就職をしてこっちに来てからずっと利用していた飲食店の閉店に立ち会えなかったのだ。 先輩に初めて連れて行ってもらってから その味と価格のファンになり、独身時代は週一で通っていた。 結婚してからヨメを連れて行ったら、ヨメもそこのファンとなった。 帰国後、子供をつれて行ってやったら、子供もそこのファンになった。 お世辞にも家族で行くような綺麗な店でもなかったし、長距離ドライバーが多く利用して客層もあんまりいいとは言えない店だったが、気が付けば私のような家族連れや高齢の夫婦だけで来ているお客も多かった。 店主夫婦はだんだんお年を召してこられて、お母さんの給仕の手がぶるぶると震えだしてきて、”もうじき閉店されるかもしれないから、なるべく行っとこうね”と言っていたのに、昨年の正月に閉店されていた。

 店主ご夫妻にお礼の言葉が言えなかったのが悔やまれる。 上郷SAの下の”ロッキー”のお父さん、お母さん! お宅のカツカレーは絶品でした!! 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

女子ソフトボール 今年の1部リーグはナゴヤドーム開幕 [スポーツ]

「大垣ミナモを育てる会」から新年度の会費募集案内が来ました。

127.jpg

昨年は気前よく二口分申し込んで、”太っ腹だろ俺?”って一人悦に入っていましたが、今年は二口分と三口分の振込用紙が送られてきて、「なるべく複数口でお申し込みください」。 あ、複数口申し込みがデフォルトだったのね。

昨年はあと一歩のところで調子を崩し、入れ替え戦進出を逃した我 大垣ミナモ。 今年こそは1部昇格だ! 今年は1部も2部も4月22日開幕。 お、ミナモと同じ2部のホープセクションにはペヤングがいる。 2部からまた、辛抱強くチームを立て直していこう。 5月の大口大会は見に行けるかな。 2部でも焼きそば投げあるかな? 今度は取れるか?

1部のほうは昨年トヨタが勝った影響か、開幕と決勝トーナメントがナゴヤドームだ。 京都わかさは行けるかな? オープン戦のトヨタカップは4月6日~9日という情報があるが… だんだん春が近づいている。 スタッドレス、いつ代えようか?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヴァンブーリュ2017登場! [食楽]

今年もヴァンブーリュの季節がやって来ました。

125.jpg

今日の平谷は快晴、路面はきれいに除雪されています。

126.jpg 

今回はヴァンブーリュにごり2本、平谷村で育んだ米で作った”ござねぶり”と”ひらやあま酒”を入手。 今年は”すみきり”をお願いするのを忘れていたので、帰りに根羽村の酒屋によるが開いてない。 代わりに、稲武でからすみを買って帰宅。 まつのやのあきこさんによると、今年のヴァンブーリュはまだ気泡があまり出ていないようで、少し寝かすと良いとのこと。

ゆっくり楽しみます。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

”ZIP!”の「この世界の片隅に」スルーが露骨な件 [メディアの不思議]

日テレの朝の情報番組 ”ZIP!”。 火曜日は映画ランキングを紹介するんだけども、今回も「この世界の片隅に」は見事にスルー。 キネ旬1位発表直後の週、上映館も200に迫りランキングも2つアップと、話題には事欠かないはずなんだけども... その代り”チューモク”として紹介されたのが、アイドルものに大手配信の話題作、それと、(これはほんとにすごいんだけども)上映21週目で再び2位にランクアップした「君の名は。」。 

「君の名は。」は、ランキングの後の”SHOWBIZ TODAY”でも、「日本アカデミーショーで『君の名は。』が快挙達成!」と繰り返し報じられていた。 単純にノミネート数なら「悪意」のほうが上だし、「この世界...」もノミネートされてるんだけど、この力の入れようの差は何? やはり日テレ的には、この後のTV地上波放映権獲得とか、あるいは、キネ旬まさかの選外で「うちらが応援せんでどうする!!」と、妙に力が入ったか? いずれにせよ、大人の事情が働いているのでしょうね。

ここでお話ししたいのは、どっちの作品が上?とか言ってるのではなく、我々が毎日見ている”情報”番組のこと。 ”ZIP!”は昨年、フジの”めざまし”を押さえて初の視聴率トップに輝いた、たいへん大きなコンテンツになりました。 多くの大スポンサーの期待とお金を抱えて、大変なことになっているのでしょうね。 「これから流行るものを紹介!」ってのは、大手代理店が流行らせたいものを紹介してるってことか。 そういえば、”ZIP!”で紹介されたコミックや映画は、すぐにツタヤにコーナー出来るし。 マツコがうまいといったコンビニ商品が、翌日に(あらかじめ大量に準備していたとしか思えない)POPと一緒に売り出されてるのと一緒か。 金曜なんか、電通の人が直接世論誘導してるもんね。 でも、両方とも好きで見てるのも事実...

「この世界の片隅に」を見た若い人の、ありがちで、逆の意味で考えさせられるコメントに 「戦争中の人も、僕たちと変わらない人なんだ」っていうのがあるけど、本当に、大きな声に踊らされる我々って、昔からちっとも変わってないのかも。

122.jpg

ユリイカの”こうの史代特集号”。 面白いです。 こうの先生自身が、『女の子が血を吐いて死ぬ漫画が好きな人には...』云々とおっしゃるくだりは、震えが来るほどです。 原作漫画も、何回読み返しても新しい発見があります。(最近の自分のツボは、”広島海苔は、「君の名は。」の組紐や口噛み酒に勝るとも劣らない絆アイテム!”) 

この人は、漫画を常に再”発明”しながら描いていらっしゃる。  

◎追記◎

2月6日(月)、キネマ旬報の表彰式を伝えるコーナーでついに作品紹介+のんを取り上げた。 やれば出来る? それとも長いものに巻かれろという、方針転換? (日テレのほかの情報番組では取り上げていたもんな) 日テレが味方に付くと他の局にも影響があるし…  がんばれ、能年ちゃん!

※※

日本アカデミー賞は完全スルーだったね!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「この世界の片隅に」のあのシーン [ひつま...ひまつぶし]

年末に「この世界の片隅に」の原作本買って、正月から1日1巻ずつ読みました。 

121.jpg 

何度も何度も読み返して、ふと感じた疑問。 ネットで評論や記事をいろいろ読んで確認した結果...  

”例の旗”、2回とも見落としてる!! なんで??  ここは監督の熟考の結果、あえてセリフを変えてあるところ。 あれを見落とすとセリフの意味がチンプンカンプンになっちゃう。(実際、セリフの意味を正しく理解してませんでした)

なんで2回とも見落としてるかな? 径子さんのシーンの後で涙でも拭ってたかな?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

真田丸を見に行く [旅行]

クリスマスイブの日に大阪に行きました。 子供が森ノ宮で劇を見に行くというので、その付添いです。 昼前、京橋で大阪在住の叔母さんと落ち合いたこ焼きを食べ、12時過ぎに森ノ宮に。 そこで子供は、物品販売のために早めに劇場に入るとのこと。

109.jpg

開場を待つ腐女子の群れ... 何の劇だったのか? さて、子供が出てくるまで3時間くらい間があるので、叔母の家に行く前に近くの真田丸跡まで散策することに。 ポケスポットを辿りながら森ノ宮から南下。

110.jpg

歴史を感じさせる町名。

111.jpg

まずは三光神社。 真田丸グッズを売る露店が出ていました。

112.jpg

境内には幸村像と真田丸が。 像の横の穴は真田丸の抜け穴と伝わっているそうな。

113.jpg

幸村と佐助の顔出しパネル。

114.jpg

さて、さらに南西に進むと、タモさんも登った坂。 明星学園です。

115.jpg

ブラタモリ効果か、ひっきりなしに見物客が来ていました。

116.jpg

明星学園の校舎には幸村の勇姿が。 Googleやブラタモリの時はなかったので、文化祭の時に作成したのかな? この幸村は、堺正人というよりは、むしろ「真田太平記」の草刈正雄バージョンのような感じです。 真田丸跡を見た後は、鶴橋に抜けます。

鶴橋は言わずと知れたコリアンタウン。 今は亡き叔父さんに焼肉食べにつれて行ってもらったっけ。 マーケットのほうは昔とそんなに変わらないのですが、焼肉屋街のほうはだいぶ様変わりしたようです。

117.jpg

うちの職場の女の子によると、今一番鶴橋で熱い店はここだそうで。 写真を撮って送ってやると、「そうそうココ、ココ! ミヤネ屋で紹介されていました!」とか。 いまは本当に新しい店のほうが活気があるのね。 A5ランク(大笑い)の肉を安く食べさせる清潔な店が人気があるようで、昔ブイブイ言わせてた店はだいぶ静かです。 昔は鶴一かアジヨシだったのにね。

118.jpg

で、やっぱり昔の舌の記憶を確かめるべく、子供と合流した後にかつての鶴橋の一番人気の店 ”鶴一”へ。 鶴一は昔のボロい本店は営業してなくて、”七輪じゃないから味が本店より落ちる”と言われた、かつての支店が残っています。 

119.jpg

でも、やっぱい美味しいよ。 まわりのお客も結構年齢層高そうですが。 これで七輪だったら... でも、無煙ロースターなので、 服に匂いはあんまりつかなかったし、子供も喜んで食べていました。 昔、親や親戚からご馳走していただいた店で、今度は自分の子供に食わしてやる。 親冥利に尽きるね。

120.jpg

オマケ。 真田丸つながりで、岡崎市にある「本多忠勝生誕の碑」です。 民家のガレージ横に、碑だけポツンと建ってます。 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る