So-net無料ブログ作成

女子ソフト2部ホープセクション大垣大会 [スポーツ]

女子ソフト2部ホープセクションの大垣大会が行われました。 我が 大垣ミナモのホームゲームです。 名神が小牧―一宮JCT間10km70分の大渋滞だったので、犬山のほうに回ってずっと下道(21号線)で浅中公園へ。 んがっ、地元チームの登場とあって駐車場に入れない!! 溢れた車が近隣のあぜ道に路駐している状態。(パトカー怒ってたよ!)やむなく午前中の観戦をあきらめて、親戚のうちに。

126.jpg

昼過ぎ。 ようやく駐車場も空きだして、浅中総合公園グラウンドへ到着。 13:00からのペヤング対Dreamの試合会場に。

127.jpg

ペヤングはまだまだ、これからチームをちゃんと作って行かなきゃならんですねぇ。(Dream 9-2 ペヤング)

128.jpg

大垣のケーブル局が取材に来ていました。 ドリンク無料配布(紙コップで)もあり、大垣市民挙げて、”みんなの応援で悲願の1部昇格を!”で盛り上がっていました。 あ、ミナモの会員証持って行ってたらグッズが貰えたのかぁ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

栗きんとんと伊那シードル [食楽]

9月恒例の中津川行き。

124.jpg

今年も栗きんとんのシーズン開始。 今年、中津川の栗きんとんは一斉値上げです。 すやさんでそれぞれの親に一通り宅配便を送って駅前のにぎわいプラザへ。 こちらは、すや以外の栗きんとんがそろっています。 自宅用にいろいろ買って「中津川市鉱物博物館」で石を見て平谷に。

125.jpg

まつのやさんで伊那シードルと冷やおろしを買って帰りました。 おやつとお酒、ちびちびと楽しみます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

香山家の秘密 松坂屋”リカちゃん展” [かるちゃあ?]

名古屋の松坂屋でやってる「リカちゃん展」に行きました。

122.jpg

歴代のリカちゃんやリカちゃんハウスなどが展示してありました。 そういえば、子供の頃に親戚か同級生のリカちゃんハウスの椅子を誰かが壊して、その子を泣かしてたな。

123.jpg

平和そうなリカちゃんファミリー。 しかし、初期の香山家は結構波乱万丈。 お父さんは行方不明の設定だし、リカちゃんのお姉さんは生き別れになっていたのをお母さんが偶然見つけたりと、大映ドラマ並みの展開。 ちなみに、今の音楽家のお父さん、”ピエール”さんは婿養子なんですね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

奈良美智展(今度は本物)に行く [かるちゃあ?]

豊田市美術館で開催されている、「奈良美智展」に行きました。 奈良美智といえば、9年前にもドイツはケルンの展覧会に行ったのでした。

119.jpg

この時は、ポスターにある一枚しか展示がありませんでした。 なぜケルンで奈良美智? と思ったのですが、この人、デュッセルの美術アカデミーに通ってたようで、その後はケルンの工場跡に友人たちとアトリエを構えて制作活動にあたっていたんだと。 日本食レストランでバイトしてたそうだけど、どこの店だったんだろう?

さて、それでは なぜ豊田で展覧会? と思ってたら、この人、豊田市近郊の長久手にある、愛知県芸の卒業生なんだと。 それで、大学卒業後にドイツに渡ったんだって。

120.jpg

建物は立派な豊田市美術館。 来場者は、この前にやっていた「東山魁夷展」の比ではありませんが、まあまあじっくりと見学できます。

121.jpg

中身はバストアップの女の子の絵ばっかりなんだけど、最近の絵は怒ってばかりじゃなく、含み笑いをしてるのもあったりして、同じような絵ばっかりなんだけど(オイッ!)表情に深みがあるようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

初夏の買い出しとミンデンの夏休み [食楽]

今日は朝から関谷醸造、豊根村のミンデン、平谷村のまつのや、根羽村の住岡屋商店、稲武のかっちゃん、足助の花の木と回ってきました。

118.jpg

関谷さんでは夏の分の「吟」、ミンデンさんではドイツパン。 ミンデンさんの今年の夏休みは8月15日から9月21日までだそうです。 リフレッシュして来てね。

まつのやさんでは「夜明け前」とシードルの「Posh」。 平谷のトウモロコシは、早ければ22日の週くらいから道の駅に並ぶそうです。 住岡屋さんでは筍の煮物、かっちゃんでは「からすみ」がなかったので柏餅。 花の木では鶏唐揚げとチキンロールを買いました。 週末のお楽しみです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

名古屋市緑区のトルコ料理屋 カラデニスに行きました [食楽]

名古屋市の緑区にあるトルコ料理屋、カラデニスさんに行きました。 久しぶりにイスケンダルケバブを食べられました。 デザートは蜜がたっぷりかかったケマルパシャ。 チャイと一緒にいただきました。 ここはトルコ食材も売っているので、帰り際にサルチャ(トマトペースト)を2缶買って帰りました。

家庭的とうたってるだけあって、トルコおふくろの味でした。(今年末には店を閉めるかも知れないとか言ってるけど、どうなるかな)

117.jpg

お店のクルマには、店主ご夫妻の写真が誇らしげに飾られていますが、注目は右下のおじさんの顔。 これは現トルコ共和国大統領のエルドァンさん。 これはちょっと驚き。 というのは、トルコはイスラム教なので偶像崇拝はしないのですが、これまでは唯一の例外として、トルコ建国の父、アタチュルクこと、ムスタファ・ケマル・アタチュルク(デザートのケマルパシャは彼の好物だったことを由来としています)の肖像画は各家庭に飾られていたのですが、まさかエルドァン大統領の個人崇拝がここまで進んでいるとは…

アタチュルクはイスラム教国家でありながらも世俗主義を取り、公式には政教分離をはかり、トルコの近代化を進めました。 だから、トルコでは公人の奥さんはスカーフをしていませんでした。 しかし、エルドァンさんは首相時代からイスラム化を進め、公式の場でも女性がスカーフを着けることを認めました。 というか積極的に推奨しました。 これにはイスタンブルなどのハイソな人たちが反発しましたが、エルドァンを支持する一般の国民(熱心なイスラム教徒)からは熱烈な歓迎を受けました。 この2極構造が昨年のクーデター未遂の遠因となっています。


トルコのイスラム社会化と、自らへの権力集中を進めるエルドァンさん。 トルコはどこに行くのかな?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルマン2017始まる。 また、ラピエールがっ!!! [モータースポーツ]

 注目のルマンが始まりました。 注目のトヨタは、「去年まではすべて布石だった!」と24時間後に言えるのでしょうか? (どうでもいいけど、Gazooは広告代理店替えたら?) さて、始まっていきなりニコラ・ラピエール駆るトヨタ9号車がスタートに出遅れ、かつマシンにダメージ。 また、ラピエール!! なんでトヨタは、こいつを再雇用? まるで疫病神みたいなやつ…って思ってたら、コースオフした前車の破片が飛んできた不可抗力か。 でも、スタートで抜かれなければこんなことにはならなかったはず。

 今年、トヨタが勝てるかどうかは、この3台体制が機能するかどうかにかかっているような気が。 1-2-3フィニッシュ狙いか、ポルシェ攪乱か、それとも他の2台を活かすための先行トライ車か?

 最初のスティントはトヨタのほうがポルシェよりピット時間は短めだったようですが…

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

18日 BS1で佐藤琢磨特集! [モータースポーツ]

 ちょうどルマンのフィニッシュ後の18日22時より、BS1にて佐藤琢磨のインディ500優勝記念番組があるようです。 すでにGAORAのは終わりましたが、佐藤選手の祝賀セレモニーでのスピーチが良かったですね。 

 NHKがわざわざ特番やってくれるということに、この優勝の価値がありますね。 かつて、高斎正氏の「ホンダがレースに復帰する時」、「ロータリーがインディに吼える時」などの一連の架空レース小説が出た時には、日本メーカーが世界のレースで勝つなんてのは夢のまた夢だと思われてたのに、ホンダは復帰どころかF1のチャンピオンエンジンになるし、ランサーもモンテで勝つし(その前にトヨタが勝っているが)、ニッサンの代わりにマツダはルマンで勝ち、マツダの代わりにトヨタがインディ500を制し、トヨタの代わりに北米IMSAを日産が席巻するし… そしてブリックヤードを日本人が制覇する日が来るとはね。

 あとは日本人のF1勝利と、日本車+日本チーム+日本人のルマン制覇(笑)か。 あれ、そういえば、NHKさんはもうホンダのF1特集(さくら学級だより)はやらないのかな?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

女子ソフトボール2部 大口大会2日目 帰ってきたあいつ [スポーツ]

大口運動公園で行われた女子ソフト2部の試合。 我が大垣ミナモの応援と、気になるあのチームの追っかけを。

109.jpg

ミナモの本日1試合目は、東海理化さん。 トヨタ系らしく、鳴り物付きの応援です。

110.jpg

こちらは大垣市民総出(?)の応援。

111.jpg

こちらはミナモのバス。 サポートする企業名がずらりと。 それにしてもミナモ、専用バスか。

112.jpg

あ、後ろだけ!

115.jpg

こっちはドリーム。 ワンポイント。 マグネットラバーかな?

116.jpg

こちらのチームは貸切ですね。 で、右側のバスはどのチームかと言うと...

113.jpg

帰ってきた! ペヤング。

114.jpg

若手中心に生まれ変わって再出発。 焼きそば投げもありませんが、まずは一歩一歩。 現状では声出しとか相手の厚木クラブに負けてるし、全体の規律・統制もまだまだみたいだし、負けても当たり前って思ってるかも知れませんが、これが自主的にいろいろ出来るようになってくると面白いんですが。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

「雪風」を見に行く [旅行]

GWいかがお過ごしですか? 私は広島の先輩と江田島の旧海軍兵学校に見学に行きました。

101.jpg

レンタカーを借りて、音戸大橋を渡って倉橋島→江田島へ。 

現在は海上自衛隊第1述科学校となっていますが、予約なしで見学できます。 この日は平日スケジュールで10時から受付開始ということなので、時間つぶしに江田島支所へ。

107.jpg

支所の庭には戦没者の慰霊碑がありました。 海軍兵学校の地元ということもあり、先の大戦までに江田島ゆかりの方が多く亡くなってますが、江田島自体も昭和20年7月24~28日の呉沖海空戦で戦場になりました。 「この世界の片隅に」でいうと、すずさんがF6Fに機銃掃射を浴びせられた時ですね。

さて、少し早めにと10時前に受付に行ったら、今日は祭日スケジュールで9時半受付開始の10時見学開始とのこと。 早く行ってセーフ! というか、事前に電話で確認した時、平日スケジュールって言いましたよね、防衛省さん。

102.jpg

気を取り直して見学開始。 見学はOBの方が面白おかしく、時に厳粛に解説してくださいます。 後ろは大講堂、国会議事堂と同じ花崗岩を使っています。 大講堂は中の見学も出来ます。

103.jpg

赤レンガの幹部候補生学校庁舎を外から見学の後、教育参考館に。 この中には勝海舟から山本五十六、秋山真之など、誰もが名前を知っている歴史上の有名人物や、歴代の卒業生、そして無名の特攻隊員の資料があり、プライバシー保護の観点から一切の撮影は出来ません。 脱帽、一礼の後に中へ。 30分弱の見学時間では、とても足りないくらいの貴重な資料がありました。 引き上げられた戦艦陸奥や、最近 「この世界の片隅に」でプチブレイク中の重巡青葉の艦首から取り外された菊の御紋の実物がありました。 陸奥のものは直径1mもあり、ケヤキ製でした。 そして、この見学最大の目的である駆逐艦「雪風」の操舵輪も。

雪風は大和の沖縄特攻にも参加しましたが無事に帰還。 数々の海戦を生き延びた「不沈艦」として知られています。 戦時賠償で中華民国に譲渡され長く活躍しましたが、退役後の昭和44年に台風で浸水座礁し翌年に解体、この操舵輪と主錨のみ日本に返還されました。 

104.jpg

教育参考館の外には特殊潜航艇と海龍。 特殊潜航艇は真珠湾攻撃で使用された本物だそうです。

105.jpg

その特殊潜航艇の向こう側に雪風の主錨が。 故郷でやすらかに眠っています。

106.jpg

校庭の向こうの方には陸奥の近代改装時に取り外された砲塔が。 この江田島から岩国の錦帯橋まで届くそうです。 見学の曜日によっては、この砲塔の近くまで行けるとのこと。

108.jpg

見学終了後は待合のある江田島クラブのレストランで昼食。 ほとんどの人が注文していた海軍カレーが600円。 このカツカレーは700円でサラダ付。 超お得。 カツも揚げ立て、せめて6分割にしてくれたらもっといいのだが。

江田島クラブ内には売店もあり、お土産物から実際の自衛隊の装備などを納めている「制服のフジ」さんのショップもあります。 「制服のフジ」さんは「この世界の・・・」の劇場版用のグッズも作っており、劇中の大和や青葉の登場シーンがプリントされたマグカップやタオルなどもありました。 私は売店で自衛隊御用達ドリンク「元気バッチリⅡ」を買って飲みました。 以前飲んだ時はただの梅ジュースだったのが、今回は薬成分を感じられました。 アップデートしてるのかな?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る