So-net無料ブログ作成

福井 蟹フグ食いツアー2018 [食楽]

 我が家恒例の年末の福井蟹・フグ喰いツアー、2年ぶりの開催です。 

306.jpg

 この日は大雪が懸念されていましたが、木之本から向こうは冬用タイヤ装着でOK。 敦賀のアピタで時間調整して4時前には三方五湖湖畔の宿へ。 この宿も、かれこれ20年以上通っています。

307.jpg

 夕食の時間まで、ポケスポットを探して外海の方へ。

308.jpg

 日本海側に出ると途端に吹雪。 大荒れです。

309.jpg

 いつの間にか内海の方も大荒れ。 かと思うとおさまったり、再び吹雪いたり。 たいへんな天気です。 さて、いよいよ夕餉です。

310.jpg

 ゆでガニと刺身とフグの白子。

312.jpg

 フグ刺し! この辺は若狭フグというブランドフグが有名です。

314.jpg

 焼きガニ。 まずは身の方から焼いてくださいとのこと。 あ、そうなの?

311.jpg

 フグ唐揚げ。 うーん、堪能、堪能。 と、ここで、必死にカニ身を剥いていたヨメに異変。 年末の疲れと低気圧のせいで、突然体調不良でダウン。 ヨメの分の唐揚げと、必死になって剥いていたカニ身、そしてこの後のふぐちりと雑炊は、翌日の朝食に回してもらうことに。 こういう無理を聞いてもらえるのも常宿のいいところ。

313.jpg

 翌朝、朝からふぐちりです! これまでも雑炊を翌日に回したことはありましたが、鍋ごとは初めて。 通常の朝食メニューもあって、超豪華! 体調の回復したヨメも参加して、朝鍋をつつきます。

315.jpg

 そして〆は雑炊。 ヨメの努力の結晶のカニ身をのせて、いただきます。 もちろん、雑炊は半分残しちゃいました。 「タッパー持ってくればよかったね」と毎回言ってる気が。 今年、鳥取の松葉ガニは取れすぎて困っているそうですが、越前ガニは しけが続いたこともあり、お値段高めです。 この辺はブリも取れないそうで、これも異常気象のせい?

 さて、ゆっくり目の朝食の間に高速道路の規制も”チェーン”から”冬用タイヤ”に変わりました。 お土産は昨日のうちにアピタで買ってたので早く帰ろう。

316.jpg

 三方五湖周りは雨だったのに、若狭三方インターの近くは大雪でした。 昨日の木之本ICではタイヤチェックでいったん降ろされたのに、三方インターはノーチェックで乗れました。(私たちが高速に乗った30分後に大事故発生) 帰途、余呉湖周辺は大雪。 休憩とサラダパン購入で寄った賤ヶ岳SA、到着時はこうでしたが…

317.jpg

 15分後は こう!

318.jpg

 名神に入ってもこんな感じでした。 

319.jpg

 ヨメの実家によるために関ヶ原で下りた後の養老SAの裏当たりの堤防道路もこんな感じでした。 ところが、愛知県に入ると晴天! やっぱり伊吹山周りはすごいのね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。