So-net無料ブログ作成

平成最後の春の新酒 アズッカ・エ・アズッコ 2019春 [食楽]

 クルマの街のワイナリーこと、アズッカ・エ・アズッコの2019年春のワインの販売が始まりました。

048.jpg

 販売初日、多くの常連さんたちが集まっていました。

049.jpg

 黒ヤギさん。 試飲に忙しいお母さんたちに代わって子供の遊び相手をしていました。

050.jpg

 白ヤギさんは? いない。 ちょっと心配。

051.jpg

 今回はオオカミじゃなくてタヌキ中心で。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

春ですかね? 春の買い出し2019 [食楽]

 お酒のストックが無くなったので平谷村へ。 橋カードの収集も進めます。

041.jpg

 その橋カードに取り扱われてる橋の一つ、根羽峡大橋。 下の川がきれい。 ここのカードは住岡屋商店で惣菜を2種買うともらえます。

042.jpg

 次は平谷高原スキー場の売店に行ったんだけど、シーズン終了でクローズ。 ここは、春には草スキーの営業もあるはずなんだけど、さもなければフィッシングスポットで一日釣りしなければ… 予定が狂ったので阿智村のショッピングセンターにある、喫茶「ふらっとポっと」まで行って別のカードゲット。 そしてR153を戻って、治部坂高原ジャム工房で2枚目ゲット。 と、…ジャム工房の隣の食堂のメニューに目が留まる。

043.jpg

 これは?! 瓦そばのパクリでは??

046.jpg

 まつのやさんの ひな人形。 R153(中馬街道)沿いでは、今、”中馬のおひなさま”をやっています。 旧暦の3月までやっています。 まつのやさんでお酒を買って、さらにR153を下ってネバーランドへ。

044.jpg

 お昼の定食の3種のきのこ入りソバで今日3枚目のカードゲット。 定食はほかに、日替わり(唐揚げ定食)、カレーうどん、獅子鍋がありました。

045.jpg

 橋カードも残りは二つ。 次はゴールデンウイークかな。

047.jpg

 今日の収穫、ござねぶり火入れ酒、喜久水シードル、夜明け前麻布しぼり、紅玉のジャムとリンゴバター、ふらっとポっとのクッキーとくるみの御菓子でした。

 R153沿いには雪もちらほら残っていましたが、意外と山桜が咲いていました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ヴァンブーリュ2019と橋カード [食楽]

 五一のヴァンブーリュ新作が出来たというので信州平谷へ。

011.jpg

 今朝のまつのやさん前。 少しだけ雪が残っています。

013.jpg

 ヴァンブーリュの”すみきり”と”にごり”、”ひらやあま酒Ver.2”と井筒のデザートワインを購入。 ”にごり”は例年よりも濁っています。 発酵が結構進んだところで汲んだようで、少し澱の臭みが感じられました。 これも生きてる証拠。

 さて、今回は”橋カード”の収集も計画しています。 まずは、まつのや前の道の駅「信州平谷」の”ひまわり市場”で、あれやこれや1000円以上購入して「柳川橋」のカードゲット。

012.jpg

 その後、隣の”ひまわりの湯”へ。 ここの食堂で1000円以上の食事をしてもカード貰えますが、今回は純粋に温泉を楽しみます。 大人600円のところ、JAFの会員証を見せて500円に。 中はたいへんゆったりとしていて、露天風呂も大きくて快適。 お客さんも適量。 入浴後は休憩所で信州の牛乳で一服。 お腹も空いてクラクラなので、次のポイントへ。

014.jpg

 根羽村の「福嶋麺類食堂」で鍋焼きうどん定食900円(単品でも可)を食べて、「水神大橋」のカードを入手。 そして、住岡屋さんでお惣菜を2種類以上買って(がんも・野菜コロッケ・ムラサキイモ天ぷら)、「根羽峡大橋」のカードをゲットで今日はおしまい。 この企画、全カードを入手しようとすると、少なくとも昼飯を2回食べなくてはいけないので結構ハードル高いです。

 次回は2月かな? 「宮の前橋」のクリア条件が、極寒の”平谷湖フィッシングスポット”で釣り…か、家族連れで混雑している”平谷高原スキー場”でリフト券かコーンスープ購入。 これが結構難しそう、あと1回で終わるかな?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

福井 蟹フグ食いツアー2018 [食楽]

 我が家恒例の年末の福井蟹・フグ喰いツアー、2年ぶりの開催です。 

306.jpg

 この日は大雪が懸念されていましたが、木之本から向こうは冬用タイヤ装着でOK。 敦賀のアピタで時間調整して4時前には三方五湖湖畔の宿へ。 この宿も、かれこれ20年以上通っています。

307.jpg

 夕食の時間まで、ポケスポットを探して外海の方へ。

308.jpg

 日本海側に出ると途端に吹雪。 大荒れです。

309.jpg

 いつの間にか内海の方も大荒れ。 かと思うとおさまったり、再び吹雪いたり。 たいへんな天気です。 さて、いよいよ夕餉です。

310.jpg

 ゆでガニと刺身とフグの白子。

312.jpg

 フグ刺し! この辺は若狭フグというブランドフグが有名です。

314.jpg

 焼きガニ。 まずは身の方から焼いてくださいとのこと。 あ、そうなの?

311.jpg

 フグ唐揚げ。 うーん、堪能、堪能。 と、ここで、必死にカニ身を剥いていたヨメに異変。 年末の疲れと低気圧のせいで、突然体調不良でダウン。 ヨメの分の唐揚げと、必死になって剥いていたカニ身、そしてこの後のふぐちりと雑炊は、翌日の朝食に回してもらうことに。 こういう無理を聞いてもらえるのも常宿のいいところ。

313.jpg

 翌朝、朝からふぐちりです! これまでも雑炊を翌日に回したことはありましたが、鍋ごとは初めて。 通常の朝食メニューもあって、超豪華! 体調の回復したヨメも参加して、朝鍋をつつきます。

315.jpg

 そして〆は雑炊。 ヨメの努力の結晶のカニ身をのせて、いただきます。 もちろん、雑炊は半分残しちゃいました。 「タッパー持ってくればよかったね」と毎回言ってる気が。 今年、鳥取の松葉ガニは取れすぎて困っているそうですが、越前ガニは しけが続いたこともあり、お値段高めです。 この辺はブリも取れないそうで、これも異常気象のせい?

 さて、ゆっくり目の朝食の間に高速道路の規制も”チェーン”から”冬用タイヤ”に変わりました。 お土産は昨日のうちにアピタで買ってたので早く帰ろう。

316.jpg

 三方五湖周りは雨だったのに、若狭三方インターの近くは大雪でした。 昨日の木之本ICではタイヤチェックでいったん降ろされたのに、三方インターはノーチェックで乗れました。(私たちが高速に乗った30分後に大事故発生) 帰途、余呉湖周辺は大雪。 休憩とサラダパン購入で寄った賤ヶ岳SA、到着時はこうでしたが…

317.jpg

 15分後は こう!

318.jpg

 名神に入ってもこんな感じでした。 

319.jpg

 ヨメの実家によるために関ヶ原で下りた後の養老SAの裏当たりの堤防道路もこんな感じでした。 ところが、愛知県に入ると晴天! やっぱり伊吹山周りはすごいのね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

アズッカ・エ・アズッコ 2018秋の新酒 [食楽]

 愛知県唯一のワイナリー、豊田市のアズッカ・エ・アズッコの秋の新酒が出ました。

291.jpg

 今回も予約分で早々に売り切れです。

292.jpg

 黒ヤギさんと、

293.jpg

 白(?)ヤギさんも元気です。 「ハイジの世界みたい」とは、一緒に行ったヨメの弁。

294.jpg

 今回は5本購入。 今年は猛暑のせいか、いわゆるヌーボー用の量はブドウが確保できなかったそうで、18年産はありません。 これで来年の春までちびりちびりとやります。

295.jpg

 ところで、お店の入り口に置いてある この樽。

296.jpg

 6000円で売り出し中です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

秋の買い出し 2018 [食楽]

 秋の買い出しです。 いつものようにR153を上り、稲武でR257へ。 道の駅 アグリステーションなぐらで休憩の後、R151へ。 今日はどこの道の駅もバイクで一杯です。 さて、今回の旅の目的は…

254.jpg

 ドイツパンのミンデンさん。 無事に営業再開しています。 今年の営業は12月24日までだそうです。 R151を上り、R418へ入って平谷村を目指します。

255.jpg

 天気がいいので売木峠の展望台に寄ったんだけど、手前の木が大きくなっていて全然景色が見えん。 道路から見たほうが綺麗でした。 まつのやさんで井筒のワインを買って、ネバーランドで休憩して下山。 今日は本当に交通量が多くて大変。 来るときはまだ大丈夫だった足助の香嵐渓も、稲武の大井平公園も大渋滞。 来週はもっと渋滞するでしょう。

256.jpg

 今日の収穫、井筒の生ぶどう酒と山葡萄のワイン。 そして吟醸工房で引き取ってきた、今年の分の吟と空。 これで再来週のアズアズのワインで年末のお酒はバッチリです。

257.jpg

 夜はミンデンのパンでドイツ風の夕食。 ドイツパンうまい!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

第10回 三島バル [食楽]

 土曜日は三島バルです。

200.jpg

 1枚1000円のバルチケットを持って三島駅周辺の参加飲食店に行くと、フードとドリンクの提供を受けられるというもの。 チケットえお2枚使う”プレミアム”メニューもあります。 前売りだと5枚つづりのチケットが4000円と、たいへんお得です。 WEC開催期間とよく重なっています。 バルというと夜のイメージがありますが、早い店だと昼から始まっています。

 土曜日は予選も見ずに三島に戻り、三島広小路駅近くの洋菓子店でお茶。

202.jpg

 まず一軒目はアルコールフリーと思ってたら、サバランにブランデー入りのスポイト付いてる。 お子様はスポイトを外して、大人はそのままブランデーを注入して召し上がれという事だそうです。 

203.jpg

 広小路の周りは、日暮れ前から早くも行列が出来ている店も。 お茶の後はいったんホテルに戻り、お風呂に入って、2日目のブログをアップして、日暮れを待って夜の三島に。

 交通の便がいいところは混むだろうと予想して、駅から遠めの店から攻めます。

236.jpg

 2件目は、それほど待たずに着席。 まずは前菜、白ワインとアンチパスト。 目の前を三島バルシャトルが走っています。 あ、結構遠くの地域にも行けるのね。 さて、2軒目・3軒目に予定してた店が大行列だったので、予定変更。 三嶋大社の前の大社の杜へ。

237.jpg

 ここもマークしていた店。 スパークリングとチーズを。 吹き抜けのステージでは地元のタレントの生演奏をやっていましたが、途中で雨が。 コンビニ(広小路駅近く)まで走って、急遽ビニール傘を購入。 ちょうど近くでバルの呼び込みをやっていたので、そこに。

238.jpg

 4軒目はキューバリバーとビアソーセージ。 本来なら、この店の客層としてはあり得ない、子連れのお客さんも入ってきました。 バルには、気になっていたお店、知らないお店に気軽に入れる利点もあるようです。 さて、〆にと思っていた近くのバー、さっきは入れそうだったのに、今見ると並んでいます。 じゃあ、三島駅方面に帰るかなと思ってたら、またバルののぼり。 この店は入れそうです。

239.jpg

 最後はゆずマッコリと特製コロッケ+牛串。 まあ、いろいろと楽しめました。 三島バルは2日間だったり1日になったり、新規もあればやめる店もあったりと、いろいろとあるようですが まあ、今回で10回目。 これからも工夫して続いて行くといいですね。

240.jpg

 余談、金曜の夜に行った「魚河岸寿司」の近海握り。 安定のクオリティですが、生シラスの軍艦は本来は生桜エビが入る予定のものです。

241.jpg

 え、桜エビ不漁なの? じゃあ、木曜日に食べたあれは?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

初秋の買い出し 2018の2 [食楽]

 9月の買い出しパート2です。 まず、豊根村のミンデンの様子をうかがうも やはり”臨時休業”中。 うーむ、どうしたもんかいなと思ってたら、豊根村商工会のホームページに営業再開のお知らせが載ってた。(帰宅後ね) それによると、11月5日(金)から営業再開とのことだが、これは10月5日(金)と間違えてる? まあ、いずれにせよ、まずはめでたい。 当面は金土日のみの営業となるようです。 (9月29日追記:商工会のHPが10月5日に訂正されていました)

 次に信州新野千石平のポケスポットを攻略して信州平谷へ。 ここのジムにもマイポケモンを置いてきて、まつのやさんに。

175.jpg

 取り置きというか、わざわざ伊那まで取りに行ってもらった ”伊那シードル”の新酒。 謎の町おこしグループ ASTTALが企画している伊那シードル。 今年は人知れず新酒が出ていて、「新酒ある?」と聞いて来た人に譲ってくれるそうです。 今年のブレンドは進化していて、去年の20種類から24種類ミックスにパワーアップしています。 というか、リンゴの種類、24種も知らないし。

 日本のシードルは、リンゴリンゴしていて甘ったるいのですが、ここのはドライで飲み飽きない。 本当に、気候の関係で葡萄が採れないノルマンディー地方で愛されているシードル。(たぶん)

 このあと、アズアズの新酒、井筒の生ぶどう酒と新酒ラッシュです。 ”収穫の詩”は今年は買わない。 去年のは、なんか”化学的な甘味”の味がしたので…

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

初秋の買い出し 2018 [食楽]

 9月に入りました。 例年は中津川に栗きんとんの買い出しですが、今年は家族が忙しいので一人で通常の豊根-売木-平谷ルートに。

173.jpg

 最初に行った豊根のミンデンさん。 9月頃には営業再開という話でしたが、まだ休業中。 人の気配はあるようなんですが… 早く営業再開されることを願って売木へ。

 「道の駅 信州新野千石平」の前の「つるや」さんに寄って平谷の「まつのや」さんに。 3本買って、伊那シードルの情報を聞いて下山。

174.jpg

 今回は「真澄」と「喜久水」のひやおろしと、まだあった「ヴァン・ブーリュ」。 プロが保管しているので熟成の進み具合が楽しみです。 「伊那シードル」の新酒は2週間後くらいに入手とか。 「伊那シードル」はリンゴの甘ったるさがなくて、本当におすすめ。 ブドウが取れないノルマンディー地方でワインの代わりに造られる、本場のシードルの味。(サン・マロで飲んだシードルの味… もう、覚えてねえ!!)

 そして、つるやさんの栗きんとん(180円)と、稲武の「まつ月」の栗きんとん(200円)。 今回のルートにも栗きんとんがありました。 本場の中津川のは毎年値上がりして、今年は1個230円くらいになってますが、こっちのは安い。 次は10月かな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

岡崎のブドウ園のかき氷 [食楽]

 お盆休みになっても暑いです。 ミニストップでハロハロやソフトもいいんですが、ここはやっぱりかき氷が食べたい。 しかし、酷暑で西三河の人気店(岡崎の六華亭とか、豊田の文ちゃんとか)は大混雑。 どこか穴場はないかいのぉとネットで探すと... あっ! ここは?!

163.jpg

 毎年ブドウを買いに行っている岡崎のブドウ園で葡萄果実を使ったかき氷やってるって! いつも行ってる店じゃん、カフェやってるなんて知らんかったよ。 まずは、ブドウと野菜を買って、「あのぉー、カフェってどこ?」  と、上の写真の”直売”の字の下のところのセミオープンキッチン?で売っているとな。 

164.jpg

 まずはイチゴ果肉のかき氷(600円) 安い! 名古屋なら平気で1000円取るよ。 食べてみると、懐かしいイチゴジャムそのままの味。 でも果肉が感じられて美味しい。

165.jpg

 そして葡萄かき氷。(600円) こちらもブドウの果肉(と皮)が感じられてグッド。 個人的には氷がもう少しきめ細かくて、さらさら+ふんわりなら良かったけど、冷房無しのオープンテラスの席なら このきめでも仕方ないか。 でも、かき氷は冷房のないところで食べるから美味しいもの。 宇部のお好み屋で食べたかき氷、うまかったもんな。 外気温30度超だったけど、食べ進めるうちにだんだんと体温が下がって来たもんね。 これは、いい穴場見つけた… と思ってたら、先週、地元テレビで紹介されてんのね。 午前中が狙い目か?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車